FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/13

開発期間1年、開発スタッフ2名で全世界で大ヒット!「ゴルフストーリー」はドラクエ、FFの最新作より面白いぞ♪



数日前にニンテンドーeショップで発売された、
話題の海外インディーズゲーム「ゴルフストーリー」
大ヒットした海外版のリリースが数ヶ月先行していましたが、
この度、ようやくフライハイワークスによる日本語ローカライズ作業が終わり、
めでたく日本でも買える様になりました。

2018031303012500-3CAFDBBD39BDFB70B5E99A21E7713A84.jpg

内容はスーパーファミコン風2DグラフィックのゴルフのRPGです。
どれくらいやった事ある人がいるかわからんけど、
昔、任天堂から出ていた、(株)キャメロットさんの
「マリオゴルフGB」みたいなのを想像してもらえばいいかな?

↓ゴルフ部分の操作は、マリオゴルフとかみんなのGOLFとか、
何かしらゴルフゲームやった事のある人なら問題なくできます。

2018031302471600-3CAFDBBD39BDFB70B5E99A21E7713A84.jpg

なんと、フィールドマップ上のどこでも好きな場所に
ボールを置いて自由にショットする事ができ、
それによって様々なリアクション、数多くのミニゲームが待ち構えています。
(人に向かってゴルフボールぶつけて怒らせたりも可能・爆)

↓これは輪っかの中心に決められた打数で打ち込んで、
指定のポイントを稼げたらクリアというミニゲーム。

2018031302485000-3CAFDBBD39BDFB70B5E99A21E7713A84.jpg

↓ゴルフゲームなのに、何故か骸骨まで登場!
思わずくすっと笑ってしまう、何でもありのぶっ飛びストーリー。

2018031305440400-3CAFDBBD39BDFB70B5E99A21E7713A84.jpg

↓んで、その骸骨も当然、ゴルフボールをぶつけて倒します(笑)
(あくまでゴルフRPGなのでね・・・)
うまくクラブと飛距離を調整して、見事に骸骨にボールを命中させよう!

2018031305460900-3CAFDBBD39BDFB70B5E99A21E7713A84.jpg

雰囲気的には、任天堂の往年の名作「MOTHER2」を彷彿とさせる感じ。
(アメリカンジョークもかなりふんだんに盛り込まれていて、
遊んでる間じゅう、思わずクスクス笑い続けてしまうような愉快なゲーム)
かなり出来がいいので、どれだけの大所帯で作った作品なんだ?と調べてみたら、
開発スタッフたったの2名、開発期間約1年!
これでスクエニが何十億もかけたドラクエ11、FF15より面白いゲームが出来たのかよ!?
私ももう、話聞いた時には呆然となりました。

かの「マインクラフト」も、もともとは同様に
作者が一人でコツコツ作り始めた無名のインディーズゲームでしたが、
その後、ネット経由で人気が伝わって大ヒットし、
しまいには「Windows」で有名なマイクロソフトから、
2680億円で開発会社が丸ごと買収されるなど、
大騒ぎになったのは記憶に新しい所。

多くの大手のゲーム会社が、
リスクを恐れて売れ筋の人気ゲームの続編しか作らなくなり、
お店に行っても並んでいるのは変わり映えのしない
どっかで見た事あるようなゲームばかりで、
近年、他と違ったゲームを作りたいクリエイターやゲームファンは、
どんどんインディーズ市場の方に流れて行っている傾向にあります。

インディーズゲームは少人数であまり予算をかけずに制作している為、
例えばこのゴルフストーリーも販売価格はたったの1500円で、
買ってみて万一つまらなかったとしても、そんなにお財布にダメージ来ません。
他のインディーズゲームも、価格帯は大体500~2000円程度のものが多いですね。
お店で箱に入って売られている状態の、五千円以上する新作ソフトより、
もう断然安いです。
でもね、安いからつまらない、グラフィックが豪華じゃないからつまらない、
かと言われると意外とそうでもなく、やってみると分かりますが、
インディーズゲームの中にもドラクエ、FF、モンハンより面白いゲームは
普通にゴロゴロ転がっています。
単に、無知な君らが知らないだけの話でね・・・(苦笑)

そういうのをネットで評判調べて、安い値段で購入して、
いままでにない様なゲーム体験をするのがめちゃくちゃ面白い!
隠れたインディーズの名作を発見して、
誰にも教えずに自分だけで「うっしっし」と得意満面で一人占めしててもいいし、
こうして私みたいにSNSでどんどん発信して行っても面白いと思う。

まあ、興味を持った人はぜひ遊んでみて下さい。
ちなみにこの「ゴルフストーリー」はニンテンドースイッチ専売で、
SteamやPS4など、他のハードで発売される予定は一切ありません。
理由は簡単、作者(外国人)が任天堂のゲーム機の大ファンで、
もともとWiiUでダウンロード販売する事を目標に作り始め、
途中でSwitchに移植した作品だからです。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。