2017/05/18

「三国志大戦」果たして西山総合Pの釈明はユーザーに届いたのか!?大評定後の筐体の様子を大公開!

田●総一朗「はいBGM!」

ref_l.jpg



田●総一朗「去る5月13日に開催された、三国志大戦 大評定2017に関してなんだけどね。

あれから週が明けて、ユーザーの受け止め方もある程度まとまっただろうから、
YouTubeでも配信された西山Pの今後の方針説明を聞いて、ロードマップを見て、

「これなら大戦4を今後も(秋まで)安心して遊び続けられる!」

とユーザーが思ったのかどうか、確認したいと思ったわけ。

それで、僕ちょっと岡山ジョイポリスに様子見に行って来たのよ。
大戦4に僅かでも客が戻ってる一縷の望みを抱いてね。

IMG_6649.jpg

その結果がこれ、全席空席。
大評定の前と後で全く変わってない。
舛●さん、これどう思う?

IMG_6653.jpg

847c853edd14f320f28b16f7a7efffaf.jpg

舛●要一「西山Pはひたすら言い訳に終始してましたよね。
秋まで大掛かりな修正できない、ウチの会社にその能力もないと。
その程度の脆弱な開発リソースしかない状態で、
なんでスマホの連動アプリにまで手を出しちゃったのかな?と。
超絶不評のAC版を修正する人手も足りてないのに、
連動アプリに手を出してる余裕なんてなかったはずでしょ?

田●総一朗「まず大前提として、AC版が面白いという
土台ありきの連動スマホアプリだったはずなんだよね。
でも、肝心のAC版がつまらないから、おまけのスマホアプリも落としてもらえない。
今の状況は、AC版とアプリが共倒れになっちゃってるんだよね。

次に、この資料を見て欲しいんだけど。

三国志大戦

これは都内の中古機業者のAM機器の価格リスト。
一番下を見て欲しいんだけど、もう三国志大戦の中古筐体が出回ってる。
違約金が発生しない、年度更新プランの物だね。
稼働スタートから半年経たずに中古機が流通し始めてるから、事態は深刻だよね。

舛●要一「インカム低迷で減価償却諦めて筐体を手放すオペレーターが現れてるのに、
秋までに何とかします、なんて悠長な話で通用するのか?って事ですよね。
三国志大戦も今回の4を持って、めでたくシリーズ終了でしょうね。
次を出しても、もうどこの法人も購入しないでしょう。

田●総一朗「オペレーター、ディストリビューター、ユーザー全ての信頼を裏切った、
稀代の超絶クソゲーの末路が非常に気になるよね。

最後に、この西山Pのトレードに関する失言。

 ・遠隔トレードの料金が高めに設定されているのは「知らない人」とのトレードを推奨したくない、なるべく店舗内でのトレードを推奨したいという意図があってのものです。

※追記※
こちらについては、都心のプレイヤー寄りの、地方部のプレイヤーに対しての配慮が足りない考え、発言でした。
関係各部との調整が必要になりますのでお時間をいただきますが、遠隔トレード周辺の設定の見直しは行います。


後に謝罪文が追記されてるけど、
こういう客舐めた発言は公の場所ではご法度。
只でさえ自分が大戦をダメにした戦犯だと全国のお客様から思われているんだから、
そこの所を頭に叩き込んで、慎重に発言しないとダメだよね。

コメント

非公開コメント