2017/01/10

「三国志大戦」ネクストプラン導入店舗途中解約不可!1サテ90万円の違約金が発生!

稼働スタートから僅か半月で悪評が広まり、ほぼ筐体の動きが止まった三国志大戦4。
悪名高いスリキン以来の記録的大コケと言われていますが、
全国のAM施設はこのとんでもない不良債権を果たして償却できるのか?
筐体価格を詳しく調べてみました。

三国志大戦

サテライト1台210万(2台セットで受注)、ターミナル1台58万。
4サテ+ターミナルで大体900万円くらい。
筐体を安く設置できる「ネクストプラン」というのがありますが、
最低1年間は嫌でも解約できない(1サテにつき90万円の違約金が発生)という、
悪夢の様な料金プランになっております。
これで導入した店舗が思いっきり赤字を被る事になりそうな気がします。
(即撤去したくても一年間はできないという契約になっているので・笑)

逆に、年度更新プランで入れた所は筐体を中古機業者に売却するなどして、
中古価格が暴落する前に、さっさと売り抜けそうな気がする。
このまま置いておいても、今後ほぼ金が入りそうな見込みはない為、
可能なら損切り覚悟で早めに処分してしまうのが賢いオペレーターの選択でしょう。

コメント

非公開コメント