2016/11/02

セガサミー、「ジョイポリス」を香港企業に売却

セガサミーホールディングスは31日、屋内型アミューズメント施設「ジョイポリス」を運営する子会社の株式の大半を香港企業に売却すると発表した。セガサミーはスマートフォン(スマホ)向けゲームなどを成長分野と位置づける一方、非中核事業から撤退・縮小している。今回のアミューズメント施設の売却を通じて資本効率を高める。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ31H5F_R31C16A0000000/

いや〜、ビックリしました(笑)
ここ数年、全然儲けの出てなかったセガのアミューズメント施設ですが、その旗艦店であるジョイポリスが遂に中華企業に6億円で売却される事になりました。

これで、東京と大阪のジョイポリスは運営がセガではなくなりますので、個人的には今まで大人の事情で取引関係の薄かったコナミの機種がドカドカ入って来たら面白いと思ってます(笑)

ちなみに、岡山のジョイポリスはセガ エンタテインメントっていう、普通のセガワールドやハイテクセガなどの一般ゲーセンを運営している子会社の管轄になりますので、今回の売却には含まれておりませんが、「ジョイポリス」という名義そのものも今回の売却に含まれているのであれば、今後、営業継続するに当たって「セガ岡山」などに改名するしかないでしょう。

まあ、それ以前に隣のイトーヨーカドーの撤退が決まっているので、岡山ジョイポリスも来年2月での閉店が濃厚です。(ちなみに、岡山ジョイポリスの建物自体は既に昨年6月に両備ホールディングスに売却されており、セガはそこに賃貸で居座っているだけの情けない状況です・苦笑)行けば分かる事ですが、岡山のジョイポリスは名ばかりの何のアトラクションもない只のセガワールドみたいなもんで、イオンモール岡山の開業後は中にほとんど人がいない廃墟と化しています(苦笑)個人的には、あれで儲けが出ているとも全く思えませんし、隣のイオンモールにも保険でセガが出店している事などを考え合わせると、図体だけ無駄に大きくて採算の取れていない岡山ジョイポリスの方は手放す可能性が高いです。

コメント

非公開コメント