2013/11/30

「モンスター烈伝 オレカバトル」期間幻定モンスター第2弾ダイダラボッチ出現!!

クリスタルドラゴンに続く、期間幻定モンスターの第2弾が本日出現しました!!
その名も「ダイダラボッチ」です。
コロコロコミック12月号の漫画のラストで登場した、あの巨大モンスターが現在配信中です。

マップ左下に見慣れない緑の島(写真左下)が出現しているので、
ここに入るとダイダラボッチと対戦できます。

CABU0BHK.jpg CAW8GQOA.jpg

クリスタルドラゴン同様、バトルするだけで勝敗に関係なくカード化可能です
HPが半端なく高いですね・・・。

CAFVG391.jpg CAK90CXZ.jpg

この島、昨日から出現の前兆が出ていたそうですが、全く気が付きませんでした。スミマセン
お昼頃にたまたまホームの店に寄ったらダイダラボッチと戦っている子がいて、
それで初めて気が付きました。いや~、危ない危ない・・・。
帰宅後にコメントも来ていて、連絡くれたハローエンジョイさんもありがとうございました。

「どうぐ屋」のシステムが完成して以降、
てっきり幻定モンスターのゲリラ配信はもうしないのか?と思っていたので、非常に驚きました。
明日になったら消えてしまう可能性が高いので、この「ダイダラボッチ」が欲しい人は
今からでも急いでオレカバトルを置いている店に脚を運んでみて下さい
2013/11/30

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」セッション04にサプライズ10種登場!!

さっきアニメ見てました

CADFPISP.jpg

「おとぉShall we dance?」

CAZVMG0U.jpg

・・・誰やねんアンタ(爆)

いやー、「勇者の剣」以来、毎週見てますけどプリティーリズムのアニメは面白いなぁ(笑)
私の笑いのツボにどストライクです
頼むから戸松さんに変な芝居させないで下さい(笑)
テレビの前で笑いを堪えるのに必死なので・・・(><)

ところで、セッション04で登場する10種類のサプライズが公式サイトで公開されました。

セッション04 Point 1 サプライズストーンまつり!なんと過去最高の10個登場!!
http://www.prettyrhythm.jp/info/020/04_point_1.php

どれくらいの封入率で入るのかは当日まで分かりませんが、
またお友達のママ達と手分けして調べて、ブログ上でお伝えできればいいかな?と思います。
できれば80枚中、サプライズが4枚くらい入ってると嬉しいんですが・・・
2013/11/28

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」ウィンターホワイトセッションデュオin次世代WHF開催!!

来年の1月19日(日)から開催される「次世代ワールドホビーフェア'14Winter」で、
デュオでプリズムショーに挑戦する大会
「ウィンターホワイトセッションデュオin次世代WHF」の詳細が発表されました

次世代ワールドホビーフェア'14Winter 出展決定!!
http://www.prettyrhythm.jp/info/010/14winter.php

今回のデュオ大会はジャンプのみでなく、プリズムショー丸一曲プレイさせてくれるみたいです。
で、12000点以上出せば景品のレアストーン
『セブンスコーデ ラブリードレス プラチナチャーム』を2枚プレゼント!だそうです。

個人的には、丸一曲させてくれた方が助かります
途中でうっかりミスしても後でリカバリー可能なので。
プリズムライブ大会は待ち時間が早く終わるのはいいんですが、
ワンミスで即終了なので、正直そこが困りものでした

今回も片方が子供のペアなら私も参加できるので、
とりあえずお友達のママと行けそうかどうか?相談中です。
最近プリティーリズムを始めたお友達で、
「イベントあったら誘ってー!!><」と以前からしきりに頼まれてるんですよね(笑)
今回はオレカバトルのイベントも見たいので、私も行けたら行きたいんですが・・・

もし出られたら、フリーダムかつバーニング
プリズムショーを皆さんにお見せしたいと思います
はあああっ、いでよ!勇者の剣っっ!!(爆)

あと、年齢無制限のペアともメダル認定会もあるので。
こちらはベルさんのレアストーン「セブンスコーデセクシードレスブリリアントチャーム」と
ジャンプの得点が上がるデジタルアイテム『セクシーフェザープラチナ(Lv3)』を
同時にプレゼント!!だそうです。

もし自分で行けたら、ブログに後日イベントレポートなどを掲載したいと思います
しかし、北海道、東北、中国地方で次世代WHFの開催自体がないので
同じ賞品を後日、それらの地域に代替イベント(キッズゲームフェスタとか)で配りに来て欲しいところです。
2013/11/27

Wii Uソフト「スーパーマリオ3Dワールド」を購入しました!!

久々にコンソールのHDゲームを買って来ました!!
任天堂さんの「スーパーマリオ3Dワールド」です

CALVHTHA.jpg CA4MVB8C.jpg

遊んでみて思ったんですけど、時々コンソールのゲームもプレイしてみないとダメですね。
普段ゲームセンターで100円入れて遊んでるゲームに、それだけの価値があるのかどうか分からなくなるので。

例えば、ゲームセンターに置いてある「データカードダス アイカツ!」の面白さが、100点満点で75点としましょう。
じゃあこの「スーパーマリオ3Dワールド」は何点になると思います?

・・・500点とか600点とか、そのくらいの点数になります
なんて言うかもう、いろんな意味で参りました(笑)

あまりの完成度の高さに、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙でも絶賛されています。
日本のゲームが海外メディアでこれだけ大きく取り上げられるのは異例の事です。

Mario Tries to Rescue His Console
Super Mario 3D World Could Make the Wii U Popular

(The New York Times)

寒くなって来たから、あんまり頻繁にゲームセンターにも行きたくないし、
今年の冬は、家でコタツでマリオやるのがいいかな~?と思ってます



ちなみに、下の3DSソフトはコンクリートの床に思いっきり叩き付けて
カチ割りたくなる位のクソゲーなので、絶対に買わない方が良いでしょう(苦笑)
私も前作買って、あまりのクソゲーっぷりに一週間で売り飛ばしましたから・・・。

CA41S82A.jpg

これ買うくらいだったら、来月発売の「パズドラZ」でも買った方がいいんじゃないですかね?
2013/11/26

「モンスター烈伝 オレカバトル」オレカ印刷システム模倣機種、第2弾が登場!!

先日の「DCD妖怪ウォッチ」に続き、筐体設計から印刷システムまで何もかもパクリまくりの第2弾
「データカードダス ワンピースキングス」が正式発表されました。

データカードダス ワンピースキングス 公式サイト
http://www.carddass.com/opk/

年末のジャンプフェスタで試作機の体験会が実施されるので、ここでコナミさんにチェックしてもらって、
黒だと分かったら即訴えられる様に水面下で準備を進めておいて頂きたいと思います。
(ちなみに、ジャンプフェスタには遊戯王関係でコナミもブースを出して出展します・笑)

またまたブログ読者の方のご意見をご紹介します。

コロともさんのご意見
********************
どうもお久しぶりです。

オレカの模倣疑惑という以前に
ガンバライド、大怪獣、ドラゴンボール…どれもこれも同じプレイ方法じゃねーか!
という事に呆れてます。

前にさおりんさんがおっしゃった、「キャラクターに依存しすぎている」件に全く同感です。

それに、最近のライダー作品がバンダイの玩具販売目的と化しているのも非常に嘆かわしいです。
どんどん劣化してますし。

毎回ライダーの目玉商品である変身ベルトがとうとう完売しなくなってるし、
新ガンバライドも不振、同時期の大怪獣ラッシュの方が賑わってる事実を見て、
バンダイの商品開発見直してもらいたいですね。
********************


私も近所の店で「ガンバライジング」をプレイしている人があまりに少ないので、
どういう事なのか理由がよく分からなかったんですが、
そうですか、大元のTVの仮面ライダーの特撮番組そのものが人気低下して来ているんですね。
変身ベルトの玩具は、岡山でも土曜の朝から転売屋がヨーカドーに並ぶ位には人気あったので(苦笑)
そういえば、最近はライダーベルトの抽選販売の貼り紙を見ませんね。
それでも「仮面ライダー関連商品はお一人様一点限り」の札だけは、相変わらず付いてますが(笑)

バンダイのデータカードダスは、基本コンセプトが

クソゲーにTVキャラクターをくっつけて、旬の内に上手い事売り逃げよう!!」

とかそういう代物なので、大元のアニメなり特撮番組なりが人気低下すれば、
もうその時点で何もかもおじゃんでございます(笑)

DCDで原作のアニメや特撮番組に関係なく、ゲーム単体でそれなりに遊べるのは
グレートアニマルカイザーとアイカツ!の2機種くらいです。
アニマルカイザーは元々ナムコの内製で優秀なスタッフが作っているから、それなりに品質が保ててる。
そして、数あるデータカードダスの中で、アニマルカイザーだけが海外展開もしているので、
しっかり作らないとごまかしがきかない、といった側面もあります。
アイカツ!は昔何度も書きましたが、スクエニやレベルファイブのRPGなどを何本も手がけている
北海道の実績あるデベロッパーが作ってる。それだけの事です。

どっちも原作に頼らずゲームから企画がスタートしているので、それでそこそこの物が出来ただけ。
ドラゴンボールとかワンピースみたいな、名前だけで商品売れそうな版権を借りて来れたら、
ゲームが手抜き気味になるのも仕方ないんじゃないでしょうか?
それでなくても原作者に版権料支払わなきゃならないし、その分開発費が削られてしまうんでしょう。
そして、作り手がそのアニメや特撮番組に全然理解がないと、
ファンが見た時に「ナニコレ?」と感じる様な、
トンチンカンなゲームが仕上がって来るケースも少なくありません。

ちょっと話が逸れるんですけど、私が「ドラゴンボールヒーローズ」で遊ばない理由を
今までブログに書いた事がなかったので、この機会にちょっと書きましょうか。
あれ、CGモデルが2005年に登場した「データカードダス ドラゴンボールZ」の使い回しなんですね(爆)
たくさん置いてあるバンダイのデジタルカードゲームの中でも、グラフィックが抜群に汚い(苦笑)
まるで未だにプレステ2レベルなんですけど、あれはなんでああなったのか?というと、
ヒーローズを出す時に、開発費浮かせる為にDCDドラゴンボールZの3Dモデルを流用して、
その代わり基板のスペックが上がった分、一画面にそれまで2体しか出せなかったCGモデルを、
敵味方チーム戦にして10体くらい並べようと。
そうしたら新しく見えるだろうと。そういうカラクリなんです。
だから、あの機種だけ映像がやたら古臭い。そして汚い(苦笑)
当たり前ですよ、今から8年も前に作られた映像を未だに使い回しているんだから。


私はドラゴンボールに何の思い入れも無い、ただのゲームファンなので、
プレステ2レベルのばっちいグラフィックのゲームに1プレイ100円支払おうとは絶対に思いません。
カードイラストも、アニメのセル画をそのまま借りて来たような安っぽい代物で、
とてもじゃないがバインダーに集めてコレクションしたいとは思わない。
だからやらない。

1つの弾にある50枚だかのカード全部が鳥山明の描き下ろし手描きイラストだったら考えますけど、
あんな、いかにも安っぽいセル画調カードに1枚100円は出せません。
そういう意味では、一時期遊んでたDCDプリキュアは手描きイラストを使ってたので、
まだ許せたみたいな面はあったかも知れません。

話を戻しますが、そこそこ人気取れるかな?と思ってた仮面ライダーですらズッコケたので、
正直、妖怪ウォッチやワンピースキングスも売れるかどうか怪しくなって来ました。
でも、売れる・売れないに関係なく、あそこまでオレカバトルの特許権や意匠権を侵害されたら、
もうコナミさんも黙っていられないでしょう。
部分的に真似された「ワンピートレジャーワールド」や「ガンバライジング」はまだしも、
前述の2機種は「モンスター烈伝 オレカバトル」の丸パクリですから(苦笑)

もしバンダイを訴えるなら、当ブログでも全面的にコナミさんを応援させて頂きますので、
もう遠慮なく存分に懲らしめてやって下さい(笑)
2013/11/24

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」アイドルミルキーパープルで遊んで来ました♪

昨日揃ったアイドルミルキーパープルのコーデでお友達と遊んで来ました!!
スカートとブーツは前にも書きましたが、他県のお友達のママから譲って頂いた物です。
その節はありがとうございました

CAGV0B1F.jpg

もちろん、いとに着せてプレイ♪

CAIJWH3G.jpg

仲良しの5年生の子と、デュオで22955点出して来ました
お友達にはアイドルミルキーピンクを貸して、なるでプレイしてもらいました。

CAFGCCQW.jpg

アイドルミルキーパープルのDuo大会やペアともメダル認定会はいずれも人気が高かったので、
今後もこういう魅力的なアイテムを出せるかどうか?が人気を維持していく上での課題になって来ると思います。
プロモが単なる普段着の色違いレアばかりじゃ、みんな寄ってきてくれません
必ずしも「アニメ連動アイテムじゃないとダメ」とか、そういう部分にはこだわりませんが、
また一式集めたくなる様な魅力的なコーデが出てくる事を期待してます。
2013/11/23

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」ペアともメダル認定会に行って来ました!!

本日開催のフジグラン神辺店のペアともメダル認定会に参加して来ました。
消費メダル8枚全てで、もらえるのはデジタルフェザー「クールフェザープラチナスタイル(Lv3)」と
レアストーン「アイドルミルキーパープルトップス」の2点です。

CA60TZWW.jpg CAMP0CR8.jpg

定員30名に対して、参加希望者23名で、
抽選になる事もなく無事「アイドルミルキー パープルトップス」をもらう事ができました

CAUPEAWF.jpg CA6PC98Y.jpg

これでアイドルミルキーピンク・ブルー・パープルがフルコーデで全て揃いました
明日、お友達と遊ぶ時にさっそく使ってみたいと思います。

ついでにジュネ様で少し遊んで来ましたが、いつも使ってるアイドルミルキーピンクを着せてみたら、
めちゃくちゃ似合わなかったですね(笑)
次はジュネ様専用コーデを着せてあげたいと思います
トレードマークの縦ロールは、ステージ選択時に画面からハミ出すほどのド迫力です
なんか怖い・・・(笑)
2013/11/22

「モンスター烈伝 オレカバトル」純粋に知的所有権を守る為の裁判であれば賛成

「モンスター烈伝 オレカバトル」の筐体デザイン(モニターの縦画面配置)やゲーム内容(スロットバトル)、
更には印刷システム等がバンダイの稼動中のデータカードダス2機種、
及び今後稼動予定の2機種で模倣されているという事で、
これを何とかしたいというご意見をいろんな方から頂いています。

それらのご意見のうちの一つをご紹介したいと思います。

ARCさんからのコメント
タイトル:コナミのゲームを助けたいんです
********************
はじめまして。いつもブログを見せてもらっています。
確かに今回の件については、バンダイがコナミのものを模倣したと考えています。
しかし、コナミは過去に特許訴訟を起こした際、多数の企業やユーザーに敵視されることになりました。
現在でも悪い噂を聞きつけたり作って広めるいわゆるアンチやネガキャンが出回っています。
中にはその件を公共のラジオで堂々と、コナミの家庭用ゲームの不振のとばっちりで悪口をいう芸能人がいました。
その芸能人は今でもTVに堂々と出ていて、その人を見るたびに私は気分が悪くなります。

だからと言って、コナミのゲームを作っている人々全員が悪いわけではなく、キャラクターも悪くありません。
少し言えば、販売戦略や取り締まりをしている上の人々に問題もあると思いますが・・・。
様々なゲームが大好きで、オレカバトルも最近始めました。とても気に入っています。
今回もコナミ側から訴訟を始めれば、また悪い評判を広める人々が現れると思います。
そうなれば一向に悔しい思いをするばかりです。

いかにバンダイ側が「意図的な」模倣をしたという「悪いこと」を、我らユーザーから見ても取れる証明があれば、
コナミの味方も増やせると思います。
********************


ご意見ありがとうございます。
ちなみにその芸能人って、タレントの伊集院光さんの事でしょうか?(笑)
つい最近も、公共の電波でPS3のパワプロの課金システムに苦言を呈していたので。
ま、私もソーシャルゲームならいざ知らず、コンソールのパワプロでああまで課金するのは
如何なものか?と思ったので。

一応、’99年のコナミの音ゲー裁判の一部始終を知らない人も多いと思いますので、
ここに関連記事へのリンクを貼っておきたいと思います。

コナミ対ナムコ・ジャレコ、特許めぐり「果てなき闘争」(日経BP社)
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/081/81789.html

で、この中でジャレコの「VJ」という音ゲーがコナミの「beatmania」の特許を侵害したから訴えた、とあります。
ここまでは知的所有権を守るという観点から、全く問題ない訳です。
問題はこの後のくだり。

 当初、このやり取りは、コナミとジャレコの間の、技術紛争だと思われた。
しかし7月23日、コナミがナムコの経営するゲームセンターからVJの撤去を求める仮処分を
東京地裁に申請したことで、局面ががらりと変わった。

 突然、火の粉が降り懸かったナムコの中村社長はコナミの仮処分申請に対し、
「一番多くVJを設置しているのは他のメーカー系列のゲームセンターだ。
事前の通達もなく、当社だけが対象となるのはおかしい」と疑心暗鬼になる。
コナミの仮処分申請の1週間後には、ナムコも特許の無効審査を特許庁に要請、
ナムコ・ジャレコ対コナミの構図が出来上がった。


ここは私の目から見てもおかしいし、やり過ぎだと思います。
見せしめの為にどこか1つのAM施設運営会社を訴えるなら、当時の中村雅哉社長の言う通り、
ナムコの店ではなく、VJを最も多く設置しているメーカーの直営店を訴えるべきだったと思います。
こんな風にナムコを訴えたら、何かナムコに特別な恨みがあると勘ぐられても仕方が無い。
或いは、ナムコ以外のVJを置いてるメーカー直営店全てを訴えるとか。
そうでなければ、訴えられたナムコが逆に不公平です。

「知的所有権を重視するのは国際的にも通用する姿勢だ」。
これがコナミの終始一貫した言い分だ。
ナムコの中村社長も、「そのような考え方には賛成できる」と、コナミの理念自体は認めている。


これは全くその通りだし、「モンスター烈伝 オレカバトル」に於いても、今後やっていかなければならない事です。
ただ、AM施設運営会社や、オペレーターや、果てはユーザーにまで喧嘩を売っちゃあいけない、と。
純粋に知的所有権を守るという観点からなら、コナミのした事を非難する人は一人も居ません。
訴えられた当事者の中村雅哉さんですら、そう言っているのだから。

だから、次に裁判をするなら、もう純粋に知的所有権を守るという観点に基づいた、
特許紛争だけにして下さい、と。
「DCD 妖怪ウオッチ」をただレンタルしてもらって置いてるだけの店まで訴えたらダメですよ、と。
筐体の構造や意匠、1リール6コマンド式のスロットバトルの模倣(ワンピートレジャーワールド)など、
純粋に特許だけで争えば絶対にコナミ側が有利だし、世論もコナミに味方してくれると思います。

オレカバトルのファンには、単純にゲームだけでなく、コナミというメーカーそのものが好きな人も少なくありません。
それは、やっぱりオレカバトルのゲーム内に月風魔とかビックバイパーとかシモン・ベルモンドとか、
昔のコナミの人気ゲームの主人公をどんどん入れて行った結果だと思うんですけど、
その人達を裏切る行動だけは取らないで下さい、と。

純粋に特許裁判をやってもらう事自体については、私達も全く反対する気はありませんので。
それでコナミが勝訴すれば、バンダイから特許使用料なり損害賠償なりが取れます。
私らからすれば、設置店まで訴えなくても、それで十分だと。
くれぐれも戦う相手を間違えないで下さい。

アレですね、機動戦士ガンダムSEEDに出てきた、
「僕達は、何と戦わなきゃいけないのか?」っていう有名な台詞。
これがキーワードになって来ると思います。

コナミが過去にやった裁判で、業界の為になったいい裁判もあります。
例えばこちら。

メモリーカード使用はゲームソフトの改変-「ときメモ」訴訟で最高裁が判決
http://news.mynavi.jp/news/2001/02/13/37.html

コナミの超有名な恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」で、
ゲーム内容を改変してしまうデータの入ったメモリーカードを販売していた業者を訴えて勝訴し、
この業者から損害賠償を勝ち取っています。
2001年にあった裁判です。

コンピュータソフトウェア著作権協会の久保田裕・専務理事は
「インタラクティブ性のあるデジタル著作物の改変が違法であると認定していることと、
この件で使用されているメモリーカードのように、
それがなければこのような改変ができない『ツール』を販売しているものに対する責任を問うていること、
また、ゲームのストーリーを変えてしまうことの違法性を指摘、
ゲームクリエーターたちの創意工夫を尊重している姿勢が非常に大きく評価できる点」と述べている。


利己的な泥沼裁判でなく、こういった業界全体の為になるいい判例を再び残してくれる事を期待したいです。
2013/11/21

「仮面ライダーバトル ガンバライジング」悲報!稼動3週間でクソゲーの評価固まる!

先日のバンダイのオレカバトルパクリ乱発事件の記事を見て、
結構いろんな方から「今のバンダイを何とかしてくれ!」と相談が来てます(汗)
私もどうにかしたいのは山々ですが、最終的にはコナミさんが自社で判断する事なので・・・。

私にできるのは、こうしてブログにせっせと記事を上げて、毎日読みに来てくれるコナミ(株)さんに対して
「世論はこうですよ」と伝えて、彼らの背中を押してあげる事だけです。

あくまで私の個人的な意見ですが、
バンダイの「データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア」に対しては、
コナミ株式会社として、やはり販売差止請求なりを東京地裁に提出した方がよろしかろうと思います。

ただ、音ゲー裁判の時に、模造品を作ったジャレコ以外に、
そのゲーム機を導入したナムコの店なんかも訴えましたが、そこまでやるのは流石にやり過ぎかな?と。
セガさんもタイトーの「ダイノキングバトル」を著作権侵害で訴えましたが、
それを設置してる店や流通業者まで責める事はしなかったので。

とりあえず、「バンダイが当社のマシンの露骨な模造をした」というマイナスイメージを、
世間一般に強く印象付ける事ができれば十分でしょう。
そこがきっちり出来ていれば、流通業者まで責めなくとも、
自然とお客さんはバンダイのデータカードダスから離れていくと思います。

コナミとしては、ジャレコとの音ゲー裁判の時の苦い経験も色々ある訳で、
あの時、結局いい形で終われなかったので、訴訟に対して消極的になっている面もあるかも知れませんが、
ただ、ここまで露骨にオレカバトルの模造された商品をただ黙って静観していたら、世間から

「今のコナミはゲーム内容を丸パクリしても何も言って来ないぞ」

と舐められるだけだし、やっぱりそれはちょっと違うと思います。
実際問題、この妖怪ウォッチが出てすぐオレカ並みに売れるか?と言われたら、
正直それもないと思いますが(笑)、ただこれを放置しておくと第2・第3の模造品が出て来かねないというのは、
私も非常に懸念している所です。

あっちにもこっちにも無差別に大砲の弾を撃ち込む必要はないですが、
敵の司令部みたいな所だけピンポイントでよく狙って、完全破壊した方が宜しいかと思います(苦笑)

で、前置きが長くなりましたが、今月頭から稼動している、
バンダイのオレカバトルパクリ弐号機「仮面ライダーバトル ガンバライジング」の世間の評判について。

ネット上で検索して、見れる所はおよそ全部みてみましたが、お客さんの反応としては

「カードデザインは悪くないけど、ゲーム内容がクソゲー。底が浅く、すぐ飽きる」

という、それはまぁ、散々な物でした。
私も人がやってるのをちょっと見ましたが、オレカを真似して縦画面にして確かに迫力は増したし、
グラフィックも結構リアルに描き込んであると思いますが、
ただ、それが仇になって逆にモーションが秒間30フレーム以下に落ちてしまったみたいで、
動きがギクシャクして見えて、自分ではあまり遊びたいと思わなかったですね(苦笑)
あの描き込みで、ライダー6人を同時に描画して、かつ60フレームで動かせるスペックが基板になかったと。
バンダイがよく出す、典型的な「キャラゲー=クソゲー」の一種だと思いました。

うちのホームの店でも、土日にもガンバライジングの前にはこれといって順番待ちの行列もなく、
これがオレカバトルより人気が出る事は正直なくなったかな?というのが率直な感想です。

アムロ「(これとワンピートレジャーとで)二度も滑った!親父にもパクられた事ないのにっ!」

て感じですかね・・・。

ま、とりあえず一の矢、二の矢があっさりポキポキ折れて、
次は三の矢の「データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア」がどうなるかが見物です。
これに関しては、やはり売れる・売れないに関係なく、
「モンスター烈伝 オレカバトル」の特許権・意匠権を侵害しているのが明白ですから、
ここはきっちりコナミさんに動いてもらって、他社がこういう露骨な丸パクリは出せない様にして欲しい。

ただ、ランボーみたいに全身に弾薬を巻いて、敵基地に正面からワーッ!と乗り込む必要はありません(笑)
それこそ、自社のソリッド・スネークの様に、見つからない様に匍匐前進して敵基地を進み、
敵の親玉だけをきっちり狙ってスマートに仕留めて下さい。

私らユーザーがやって欲しいのは、そういう裁判です。
2013/11/20

今年発売された「甲虫王者ムシキング むしとりバトルずかん」を見て思う事。

この間、恐竜キングだのダイノキングバトルだのの話をブログにちょっと書いてみたら、
意外と当時の事を覚えててリアクションくれる方がいたので、
今日はこれを取り上げてみたいと思います。

セガトイズの「甲虫王者ムシキング むしとりバトルずかん」です。

CASCLCOA.jpg CAR5L2Y5.jpg

この夏発売されたスマホ型のおもちゃで、定価は6300円です。
2010年1月まで稼動していた、元祖キッズカードゲーム「甲虫王者ムシキング」が、
今年、3年の空白期間を経て、こういう形で蘇った訳です。

どうしてゲームメーカーのセガじゃなく、セガトイズから玩具としてムシキングが蘇る事になったのかと言うと、
ここを見れば一目で分かります。

株式会社セガトイズ 会社概要
http://www.segatoys.co.jp/company/company.html

ここの役員名簿に「上席執行役員 植村 比呂志」と名前が書かれています。
ご存知の方も多いと思いますが、キッズカードゲームの考案者でムシキングの作者の植村さんは、
最終作「ムシキングバトル合虫ガッツ!!」と「リルぷりっ ゆびぷるひめチェン!」の失敗後に
セガ社のクリエイティブオフィサーを解任され、セガトイズの方に異動になってます。
実質的な左遷の様なものでしょうか。

セガの方も業績悪化でパチンコメーカーのサミーと合併して、その傘下に入り、
サミー側の方針で売れ筋のゲーム以外は開発を縮小されるという事態に陥っていました。
そのままセガ社に残っていたとしても、もうムシキングみたいなゲームは作らせてもらえなかったでしょう。

逆に玩具メーカーのセガトイズの方は、子供に売れる商品開発を考えていて、
かつてムシキングを社会現象にまでした植村さんの様な人材が欲しかったので、
彼を役員待遇で迎え入れたという事でしょう。

私自身は、ムシキングはそこまで熱心に遊んでいた訳ではないので、この商品自体に特別興味はありません。
ただ、男の子向けのムシキングをこういう形で復活させる事ができたという事は、
女の子向けの「オシャレ魔女 ラブandベリー」もこれと同じ様な形でいつか復活するんじゃないか?
・・・という様な淡い期待を抱いている訳です(笑)

アーケード筐体として「ラブベリ2」を出すのは難しいけど、
例えば、スマホ型の玩具等であれば、今でもセガトイズから出せるかも知れない、と・・・。

ま、あまりアテにしないで、いつかラブベリの何かが出るのを気長に待ってようかな?と思います。
それをやるのであれば、全然関係ない人が作るんじゃなく、
やっぱり植村さんの今いるセガトイズで作ってもらいたいので。



私が一番好きなキッズカードゲームは、「プリティーリズム」でも「アイカツ!」でもなく、
今でも「オシャレ魔女 ラブandベリー」です。
多分、それはこの先も一生変わらないだろうな~、と思います。

もしこの世にラブベリが出て来なかったら、今のプリティーリズムもアイカツ!も
きっと生まれて来なかったと思うので。
2013/11/20

「モンスター烈伝 オレカバトル」コナミスタイルショッピングサイトでサントラCD等販売中!!

少し取り上げるのが遅くなってしまいましたが、コナミスタイルの通販サイトで現在、
イベント限定のオレカバトルグッズ4種を販売中です!!

コナミスタイル:モンスター烈伝 オレカバトル
http://www.konamistyle.jp/list/all/orecabattle/all/all

CA6J8D1I.jpg

販売されているのは、以下の4種です。

モンスター烈伝 オレカバトル オリジナルサウンドトラック オレカンゲキミュージック! 1,500円(税込)
モンスター烈伝 オレカバトル オレカファイル ダンデズ・レッドドラゴン 700円(税込)
モンスター烈伝 オレカバトル オレカファイル 祟竜ヤマタノオロチ 700円(税込)
モンスター烈伝 オレカバトル マスコットコレクション パンドラ 500円(税込)

夏休みに近くにコナミキッズキャラバンが来てくれなかった、
あるいは行ったけど売り切れで買えなかった、という方。
通販で日本中どこからでも買えるチャンスですので、なくなる前に急いで注文して下さいね~!!
2013/11/18

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」期間限定ハートビートセッションで遊んで来ました!!

日曜日に近所の仲良しの子とプリティーリズムで遊んで来ました!!
16日から期間限定のハートビートセッションが遊べる様になったのと、
4匹目のペアともを選んで育成できる様になりました。

400円やって一気にクリア。
簡単でした(笑)

CADI71B9.jpg

ペアともは一緒にやってた子がエスニを選んだので、私もエスニに。
同じペアともにすると、Duoでやった時にフレンドポイントが入るからね・・・

CA2JK83Xb.jpg

アニメも見ましたが、カヅキ先輩モテモテっスね~
人格崩壊してアブない人扱いのヒロとはえらい違いだ・・・(苦笑)
2013/11/17

「モンスター烈伝 オレカバトル」オレカバトルアプリVSオレカンペキデバイス

トイザらスに「オレカンペキデバイス」の試遊機があったので、さっそく遊んでみました

CAMO6GS0.jpg CACGOSMY.jpg

・・・結論から言うと、ビミョーな代物でした
特にサウンドや効果音、操作性は「オレカバトルアプリ」と比べると大きく劣っています。
なんせアプリ版はボイス付きな上に、
BGMはアーケード筐体のをそのまま取り込んで使ってますから。
もう迫力が全然違います

参考までに下にアプリ版の動画を載せておきますので、
皆さんもトイザらスの店頭で遊べるデバイス版と比べてみて下さい。



家にiPhoneもiPod touchもiPadもない、親に頼んでも絶対買ってもらえそうにない、という様な子は
このオレカンペキデバイスで我慢するしかないんでしょうけど、
クリスマスプレゼント我慢してお年玉も貯めたらiPod買ってもらえそう、という子は絶対アプリにすべきです。
もうクオリティーがデバイスのと全然違いますので(笑)

デバイスはデバイスで、トイザらスで買ったら6千円でお釣り来るし、値段なりには楽しめると思います。
ただBGMがしょぼい、キャラのボイスがない、タッチパネルの反応など操作性が悪い、と
劣化アプリな印象は否めませんでした。

デバイス版は戦闘シーンが背景つきで見た目だけは良さげな気もしましたが、
やってみるとやっぱりショボいです。
カードの拡大画像はドットの荒い引き伸ばし画像になってしまうし。
これはこれで、低価格で売るために頑張って作ってるのは一応分かるんですけど・・・。

何人かの方から頂いたご意見を掲載したいと思います。

オレ火バトラーさんのご意見
********************
オレカンペキデバイストイザラスにて購入いたしました!
4つ素晴らしい所がありました 

1:画質がとんでもなくきれい
2:なぜだか知らないけどレアアイテムやボスの出現率が高い
3:約6500円弱でも損はしない
4:アーケード版と同じように敵が出現する
********************

一般の回覧人さんのご意見
********************
昨日(発売日)デバイスを購入しました。
一日でレッドドラゴン、魔王ムウスをゲットしましたが、その二つをゲットしたらもうすぐに電池がなくなりました・・・。
内容はおもしろいです!すごく!
でも・・・減りが激しいので充電式がよかったな・・・とおもいます。
********************

ルイ6世さんのご意見
********************
はじめまして、僕デバイス買ったんですけど、連打しにくかったですww
********************

たかかずさんのご意見
********************
「オレカンペキデバイス」ですが、
Amazon予約のもの所持しています。
おもちゃです。
特にタッチパネルの操作感、反応
にぶくてちょっと困ります。
アプリの方が断然良いと思います
様子見で宜しいかと。
********************

皆さんの参考になれば幸いです。
ちなみに私はどーにかしてアプリ版で遊べる様に、Apple社の端末を購入する方向で検討中です。
2013/11/16

「モンスター烈伝 オレカバトル」オレカンペキデバイスが発売されました。

本日、オレカンペキデバイスが発売されましたので、
近くのショッピングセンターや量販店の様子を見て来ました。

売り切れている店も少数ながらありましたが、まだ店頭在庫が余っている店も多く、
そこまで急いで買わなくても大丈夫そうだったので、
とりあえずネット上に評判が流れるまで、しばらくは様子見に徹したいと思います。

CAQLWT3R.jpg CAC965ER.jpg

箱裏に書いてあったんですけど、別売りの「オレカクチョウカード」というSDカードを挿す事で、
本体ごと買い直さなくても、第1章以降のモンスターも後から追加できるみたいです。
ただ、このオレカクチョウカード、果たしてお値段が幾らになるのか・・・。
4000円とか5000円とかだったら本体買い直すのとあまり変わりません。
そこら辺も見えて来ないと、デバイスが買い得なのかどうなのかも正直よくわからないです。

デバイスで育てたモンスターは、使用カードと同名なら「借りモン」にならずに
自分のチームの仲間として使える事も分かりました。
あと、アプリで言う所のブランクカードは最初8枚ですが、最終的に90枚まで増やせるそうです。
アプリでブランクカードを90枚買うお値段を考えたら、デバイスもそんなに悪くないのかも知れません。
ただ、アプリにあるジュークボックス(サウンドテスト)の機能なんかはないみたいだし、
アプリより劣化している部分も多そうなので、一概にどちらがいいとも悪いとも言いにくいですが・・・。

アップデートの度に別売りSDカードで金を取られそうな所と、
動かすのに必要な単4電池×4本のランニングコスト(充電式電池の使用はメーカーは推奨していません)、
そこら辺が購入の際のネックになって来ると思います。
買われた方は、ぜひ参考にしたいので感想などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

オレカスタムマシーンやオレカゲキレンダはそこまで値段も高くないので、
ある意味、ネタで買ってみてもいいかな?という気もしていますが・・・(笑)
2013/11/16

「モンスター烈伝 オレカバトル」バンダイによるオレカバトル筐体・カード印刷システムの模倣について

昨日発売された月刊コロコロコミック12月号の29ページで紹介されている、
バンダイの「データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア」の
コンパネ中央にジョイスティックを配した筐体デザイン、またカードの印刷システムやデザインが
あまりにコナミの「モンスター烈伝 オレカバトル」に酷似しているという事で、
これが近い将来、コナミから訴えられる可能性について、昨日少しお話しさせて頂きました。

データカードダス 妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア
http://www.ukiukipedia.com/

CA4J5MGE.jpg

キッズカードゲームの裁判というと、かつて2005年にセガ社がタイトーの「ダイノキングバトル」を相手に
販売差し止めを求める仮処分申請を東京地裁に出した話があまりにも有名です。
「ムシキングのじゃんけんシステムや画面演出を真似された」というのが、当時提訴に至った理由でした。

セガ、タイトーの「ダイノキングバトル」の販売中止を申し立て
「甲虫王者ムシキング」の特許を侵害したと主張(2005年11月4日)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20051104/dino.htm

実はこの裁判の折、私は意外にもセガではなく、
訴えられたタイトー側の味方に立っていました。
それは何故か?

セガ社は当時「古代王者 恐竜キング」というゲームを出そうかどうか迷っていて、
ロケテストだけは早くから行っていたものの、なかなか市場投入できずにいました。
新作の恐竜キングを投入すれば、その時順調に稼動していた
「甲虫王者 ムシキング」の売上が自社商品同士で喰い合いになって急落する恐れがあったからです。

恐竜キングは早い段階から製品としてほぼ完成していましたが、
セガ社の社内政治みたいな事が背景にあって、なかなか全国のお店に並ばなかった。
そうこうしているうちに、韓国のメーカーが「ダイノキングバトルCARDGAME」という、
恐竜キングそっくりのじゃんけん対戦型キッズカードゲームを開発し、
あろうことか日本のタイトーがそれを輸入して国内で代理店として販売する事になった。

そして、結局タイトーに全国のお店に先に出されてしまう訳です、「ダイノキングバトル」を。
恐竜キングが全国のお店で正式稼動したのは、それより若干後だった様な気がします。

ここでミソなのは、セガはダイノキングバトルが出てくる前に恐竜キングのロケテストだけはしていたが、
その時点で全国のお店に恐竜キングは設置されておらず、世間一般の誰もが

「恐竜キングが恐竜じゃんけんカードバトルゲームの元祖である」

と認識できるような既成事実を持っていなかったという事です。
真似されたと声高に主張したいなら、それこそタイトーがダイノキングバトルを持ってくる
一年くらい前に恐竜キングを全国の自社の直営店に並べておけばよかった。
そしてそれは実際にセガもやろうと思えばできたんですが、敢えてしなかった。
自社商品同士でバッティングして、ムシキングが廃れてしまうのを恐れたからです。

ろくに製品化もしていないのに、ロケテストだけで「元祖はウチだ!」と起源を主張しようとするセガに対して、
岡山に住んでいて恐竜キングのロケテストなど一度も見た事がない私は
当時、激しい違和感と反発を感じました。

「岡山で先にお店に並んだのはダイノキングバトル。じゃあ恐竜キングの真似じゃないじゃないか!」と。

セガがダイノキングバトルを訴えたのも、新作の恐竜キングの売上を喰われると思ったからですが、
訴えた理由としては、「ムシキングの特許を侵害された」という理由で、
恐竜キングとダイノキングバトルで正々堂々と真っ向勝負するのではなく、
本音とはほとんど無関係なムシキングに代理戦争をさせていた様な感じです。
そういうセガ社の姿勢であるとか、彼らの正面切って戦えない政治的理由にも私は納得できなかったので、
私はタイトーさんのお店で何食わぬ顔でダイノキングバトルで遊んでいました(笑)
個人的にあっちの方が旧式の恐竜キングよりグラフィックも綺麗で気に入ってましたので。

ただ、今回のオレカバトルの一件はこれとは明らかに状況が違います。
既に1年半以上も前に製品化され、「日本国内で男児向けキッズカードゲーム人気No.1」と
世間一般に広く認知されている現状での模造品の登場。
この状況で訴えられたら、100%バンダイに非があるのは明白ですし、
誰もバンダイの擁護をしたいとは思いません。
無論、私もです。

コナミはもともと玩具メーカーとはトミーやタカラとしか取引がなく、バンダイとは何の提携関係もありません。
昔、音ゲーを真似されてジャレコを訴えた様に、今回もバンダイの「妖怪ウォッチ」を訴える可能性はあります。
個人的に、音ゲー裁判の時以上に露骨に商品内容を真似されている印象が強いので。

そしてこちら、コメント欄からご連絡いただいたものですが、
こちらのワンピースのデータカードダスでも、オレカバトルの模倣と思われる1リール6コマンド式の
スロットバトルを採用しているとご指摘を頂きました。

ワンピートレジャーワールド スロットバトル
http://www.carddass.com/onepiecetw/play/play05.html

「ミス」とか、コマンドの「レベルアップ」とか、完全にオレカバトルのパクリです。
これは私もやらないので全然知りませんでしたが、公式サイトを見てあまりのパクリっぷりに驚愕しました。

結局、バンダイは「ワンピートレジャーワールド」でオレカバトルのスロットバトルの模倣をし、
「仮面ライダーバトル ガンバライジング」で筐体デザインの模倣をし、
「妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア」でカードデザインと印刷システムの模倣をした事になります。

パクリ三部作というか、パクリのジェットストリームアタックというか・・・(苦笑)

これには私もさすがに呆れて言葉も出ません。

コナミはキッズカードゲームに参入して、
これまで「遊戯王デュエルターミナル」や「ぼくのでんしゃ」などを商品化していますが、
正直言って、どちらもヒットしたとは言い難い内容です。
なかなかヒット作が出なくて、よそがやらない斬新なアイディアを多数盛り込んで一か八かで出した
「モンスター烈伝 オレカバトル」がやっとの思いでヒットしたのに、それがまたバンダイに真似されて、
全国のゲームセンターに似たような物をドカドカ置かれて大量消費されたら、コナミが被る被害も甚大です。
1本しかない貴重な大ヒット作のオレカバトルを大事に育てているコナミと、
キャラクターをとっかえひっかえしながら、売れなくなったら即使い捨てで浪費していくバンダイとは
根本的に考え方も企業文化も全く違います。

さすがにこれはちょっと看過できないというか、放置しておいたらまずい気がしています。
カードを印刷して払い出すタイプのキッズカードゲームが市場に溢れ返り、
全部一斉に飽きられて共倒れになる未来が一番怖いです。

2008年頃、女児向けキッズカードゲームは類似品が市場に溢れ返り、
全て共倒れになってブームが一度収束するという最悪の結末を迎えました。
それが繰り返されるのが私は一番怖いです。
2013/11/15

「モンスター烈伝 オレカバトル」腐敗の暴君 邪帝トカイ出現!!

「モンスター烈伝オレカバトル」第6章、最後の解禁です。
さっそくお昼ごろにオレカイキングして来ました

まず邪帝トカイの出現条件ですが、光の戦士ダイヤとホワイトドラゴンをスキャンすると
毎回、確定出現します。

CA2QH0RD.jpg CAKM7LIN.jpg

邪帝トカイはEX技でゾンビを呼びますが、トカイそのものにはさほど攻撃力はないので、
こちらもホワイトドラゴンの超EX技で回復しながら持久戦に持ち込めば勝てます。
私は光の戦士ダイヤ、ホワイトドラゴン、破壊神マハデーヴァの三体で挑みました。
9戦やって、7勝2敗でした。

CAO0LXXA.jpg CA6UI2IY.jpg

最後の9戦目で、レアドロップアイテムの「邪葡萄(じゃぶどう)」を無事ゲット!!
これで自分でも「邪帝トカイ」が作れます

コロコロコミック12月号も買いましたが、軽く全体の内容に触れておきたいと思います。

●2014年の次世代WHFから、新しい幻定竜「陰龍インシェンロン」を配布!!

「祟竜ヤマタノオロチ」に続く、第3の幻定竜が登場!!
来月号のコロコロコミックに、このモンスターと一度だけ対戦できる先行体験カードが付属します。
先行体験カードでは多分勝ってもカード化はできないと思いますが、
とりあえずイベント会場に行けない人も、どんなのか見るだけでも見れるのは有難いです。
私もまた来年コナミキッズキャラバンが開催されたら参加したいと思いますので、
今から非常に楽しみにしています

●またもオレカバトルの丸パクリ!?バンダイから「データカードダス 妖怪ウォッチ」が登場!!

29ページに出てますが、バンダイから出る、来年1月下旬稼動予定の「DCD 妖怪ウォッチ」が、
筐体デザイン・カードの印刷システム共にオレカバトルの模造品に近い内容で、
今から特許侵害でコナミとの間で訴訟沙汰になる可能性を危惧しています。
実際にお店に設置されて、詳しく調べてみないと何とも言えない部分もありますが、
素人目に外観を見ただけでもオレカバトルの特許や意匠を複数侵害していると思われますので、
今後のコナミさんの対応に注目したいと思います。

「本製品のゲーム内容、主要な機構、および意匠などは、特許法、著作権法並びに
その他の知的財産に関する法律で保護されています。」
(写真右下のオレカバトル筐体添付ステッカーより)

CA4J5MGE.jpg CA7U52IQ.jpg

もしこの件でコナミとバンダイで全面戦争になった場合、私は当然コナミさんを支持します。
ドラゴンボールだの、ガンダムだのの版権キャラクターをぶつけてもオレカバトルに勝てないからといって、
遂には筐体デザインやカードの印刷システムまで模倣してしまうのはあんまりです。

プリティーリズムを模倣してヒットさせた「データカードダス アイカツ!」を筆頭に、
セガ社の屋台村のパクリの「大怪獣ラッシュ」だの、ガンシューティングをキッズゲームにくっつけただけの
「ブットバースト」だの、バンダイが近年出しているキッズカードゲームからは創意工夫が全く感じられないです。
既に世の中に出ているものを真似するか、再加工したものばかり。
よそがやっていない、バンダイが0から考え出した物というのが一つも見当たりません。
そんな物ばかりでは、いつまで経っても客の心は掴めないと私は思います

かつて「たまごっち」を生み出したウィズの横井社長の様な、遊びのパイオニアになれる人材は
今のバンダイには一人もいませんか?
2013/11/13

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」プリティーリズムガムを買ってみました!!

イトーヨーカドーに「プリティーリズムガム セッション03」があったので買ってみました!!

昨日買ったお友達のママから、「先頭の6個がアツいよ~」と聞いていたので、
20個入りの手付かずの箱を選んで、先頭から1コ飛ばしで3つ抜いて買ってみました。

CAL1X491.jpg

すると、教えてもらった通り全部シークレット(レアストーン)でした
360円でレア3種が全て揃いました
過去にどっかで見たやつの色違いばかりで、あんまりいいストーンがないのが難ですが・・・(笑)

CAP7JVMY.jpg

これから買われる方は参考にしてみて下さい。
・・・誰かに混ぜられてたりしたらアウトですけど(笑)
2013/11/13

「モンスターハンター4」改造ギルドクエスト対策の更新データが本日配信!!

不正改造されたギルドクエストを配信する輩が問題になっていましたが、
本日、対策パッチ「更新データ Ver. 1.1」がカプコンさんから配信されました

【「モンスターハンター4 更新データ」のダウンロード方法】
http://www.capcom.co.jp/support/faq/platform_nintendo3ds_monsterhunter_4_061890.html

CA83HHZ0.jpg

これをインストールすると、改造されたギルドクエストを受け取りそうになった時に自動削除してくれたり、
オンライン上で改造ギルドクエストを貼る輩を締め出す事ができます。

結構時間掛かっちゃいましたけど、
みんなが気持ちよく遊べる様に不正対策してくれたカプコンさんに感謝!!

CASFDILD.jpg

「モンスターハンター4」を持っている方は、ぜひこの更新データ(無料)をインストールしましょう

2013/11/12

「モンスター烈伝 オレカバトル」謎のバージョンダウングレード事件!?

「母の形見」を使って、ポワンを☆4の最終形態にクラスチェンジさせました
すると、1リールに更にコマンドアップと「ためる」が来て、更にいい感じに
あとは3リールにもコマンドアップが何個か来てくれるのを祈りたいです

CAPGK8ZR.jpg

ところで、ホームの店のオレカバトルのバージョンが第4章に戻るというトラブルが発生しました!!
やっとオレカと、オレカもできるドラコレで2台体制になったと思ったらコレだよ・・・

右下の写真の数字の並びを見てもらうと分かると思いますが、
2013年の3月27日のバージョンにまで巻き戻ってしまっています。

CAU3O28B.jpg CAQWPX40.jpg

店長に聞くと、なんでもバイトの若い子が誤ってなんか変な所をいじってこうなっちゃったとの事。
筐体のバージョンが古い物に戻ってしまうというトラブルはコナミさんの方でも前例がなく、
対処の仕方がよくわからないそうで、

「とりあえず、次回のオンラインアップデートで日付が正常な状態に戻るか確認して下さい

みたいな感じでコナミさんからは回答をもらっているそうです。
USB挿して強制的にアップデートかけ直すのも試したけど、ここの日付が狂ってるとダメなんだそうで。
要するに、いつ直るか店長にもコナミさんにも私にもさっぱり分からないという・・・(滝汗)

で、最初は電源落として機械を完全に止めてたんですけど、私が

「休日は混むし、4章までなら遊べるんだから、4章までのカードしか使えませんよ、と注意を促す貼り紙をして、
その上で納得した子だけでも遊べる様にしてあげたら?」

と助言して、とりあえず直るまでこのまま稼動させる事になりました
岡山のモーリーファンタジーで4章までしかできない変なパンドラを見かけるかもしれませんが、
それは私のホームの店のです(爆)
私と店長共々、「大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません」とこの場で謝っておきたいと思います。

どうせなら序章くらいまで巻き戻ってくれれば、グーグルの画像検索でよく出てくる、
あの完全ピナーカ埋めしたマハデーヴァとか作れないか試してみたかったんですけどね・・・(笑)
初期バージョンの筐体だと、今より強いモンスターが結構作れたらしいので。
ひどく中途半端な所でダウンデートしてしまったので、客になーんもメリットないです
2013/11/11

「モンスター烈伝 オレカバトル」コナミキッズキャラバン神戸開催決定!!

育て直してた☆3ポワンが1リールコマンドアップ×3、2リールコマンドアップ×3の計6個になりました
これなら、そろそろクラスチェンジしても問題なさそうです。
前作ったやつよりコマンドアップの数が多く、格段に使いやすくなりました

スライムを大量に食わせて一気に☆4まで上げてしまうと、
1~2リールにコマンドアップがさっぱり来ない場合もあるので、
クラスチェンジ前に低リールにある程度コマンドアップを入れておくのは重要です。

CAZPP3DM.jpg

で、レアドロップアイテムの「母の形見」の入ったカードを探してるんですけど、
なにぶんえらい昔に取ったアイテムなので、どこにカードをしまったか記憶が無く・・・。
出て来なかったら、再度ボスポワンの討伐をするしかないですね

ところで、11月23日に突然、既に終了したと思っていた
コナミキッズキャラバンが神戸で再び単独開催される事になりました
コナミキッズキャラバンは夏休みにメーカーさんが日本各地をオレカとドラコレのイベントで回るものでしたが、
なぜこの時期外れの今、神戸でだけ開催される事になったのかの経緯は定かではありません。
ただ、コナミは元々大阪で創業した関西発のゲームメーカーで、80年代には本社が神戸にありましたので、
ある意味、長い年月を経て故郷に帰ってくる様な印象も受けますが・・・。

8月に岡山でコナミキッズキャラバンが開催された時、
兵庫県や大阪府など、関西から大勢の方が遠征して来られた訳ですが、
「神戸でもやる気あるんなら先に言ってよぉ~!!><」って感じでしょうか
知ってたらK-SUKEさんも無理して岡山まで来なくて良かったと思うんですけど・・・(笑)
祟竜ヤマタノオロチの討伐をしたかった、しょうた君にはちょうど良かったですね(^^
来年どころか再来週にコナミさんが関西にイベントしに来てくれる事になりましたから。

店頭イベントのオレカバトルトーナメントの開催がいつまで経っても増えないのは残念ですけど、
ただ、コナミさんの場合、メーカー自前のイベントでバンダイと違ってかなり地方まで巡回して来てくれるので、
そこは私もすごく好印象持ってますし、嬉しい所です。
「地方でも自前イベントやってくれるからオレカバトルを支持してる」っていう部分は正直かなりあります。
私の住んでる岡山とか、お隣の香川にまでイベントしに来てくれるのは、
コナミさんとタカラトミーさんの2社だけなので。

「祟竜ヤマタノオロチ」はこの夏にこれでもか!!という位にイベントで全国各地を回って配布して頂いたので、
来年の年明けくらいのイベント辺りから、そろそろ新しい幻定竜を用意して頂きたい所です。
(別に竜じゃなくてもいいけど、今まで討伐イベントはドラゴンばっかりだったので、何となくまたそうなのかな?と)

あと、私は神戸のキッズキャラバンには行けませんので、
また、どなたか現地からレポートして下さる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します
2013/11/11

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」11/23(土)~ ペアともメダル認定会

まず最初に、昨日アクシデントで取れなかったアイドルミルキーパープルのスカートとブーツですが、
幸い、他県のお友達に先週・先々週で3セットも取れた方がいて、1セット譲って頂ける事になりました
どうもありがとうございます

CASRABKH.jpg

とりあえず確保できる事になってよかったですが、やっぱり昨日、自分達の力で取りたかったので、
嬉しい様な悲しい様な、複雑な心境です・・・。
練習してた時は3連ジャンプ一度もミスしなかったので、こんな事でダメになって本当に悔しいです。
もし次またジョイポリスで大会あったら、マイヘッドフォン持参で参加したいと思います
休日あんなに騒音凄くて気が散る場所だと思わなかったので・・・

それで、これのトップスの認定会の開催店舗が出たんですけど・・・。

11/23(土)より ペアともメダル認定会 開催!
http://www.prettyrhythm.jp/info/010/1123.php

この認定会の参加定員について、

【定員】
上記場所リンクよりご確認下さい


とあったので見ましたけど、リンク先見てもどこにも載ってないという、安定のグダグダっぷりでした
「またかよって感じですね・・・。

仕方ないので、行けそうなお店についさっき直接電話して聞いてみた所、
「当店は定員30人で申請してますよ~」と教えて頂けました。
開催店舗に直接問い合わせてもらえれば定員教えてもらえますので、気になった方はお電話でどうぞ

う~ん、30人で足りるかどうか一抹の不安が残りますが、とりあえず当日行ってみたいと思います。
今回、地元の岡山は年齢制限が全部「小学生以下」なので、私は出られません
よその県まで行って抽選漏れとかになったら嫌だなぁ・・・
ま、今のプリティーリズムの人気を考えると、そんなに集まる心配ないかもですが。
どうなんだろう・・・?
2013/11/10

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」Duoの大会に行って来ましたが・・・。

本日、岡山ジョイポリスのDuoの大会に行ってきました。
15組しか出られない所に33組も来て抽選になりました。
(期間中、岡山で開催がここ1軒だけしかないせいで、客が殺到しました)

CA35I3JB.jpg

その抽選は何とか通りましたが、自分の番になって席に座った時、
周りがやかましくてプレイする台のBGMがほとんど聞こえないのに気が付きました。
おまけに隣の筐体が無駄にやかましくて、気になって「うっさいなー」とチラ見してたら
もう最初の羽が飛んできた後で、一回もプリズムライブできず終了

・・・イントロのBGMが全く聞こえず、いつ始まったのかもさっぱり分かりませんでした
一緒に出てくれた子にも申し訳なくて何度も謝ったし、私自身も釈然としませんでした。

「もしかして、腕、落ちたかな?」

と気になって、後で隣のイトーヨーカドーで二人でDuoの通常プレイもしてみましたが、
ちゃんと音が聞こえる環境なら、普通に2万点以上出るし・・・。

CA082OFG.jpg

やっぱり、ざわざわしてBGMが聞こえないせいで出来なかったんでしょうか?
賞品もらえないのが自分一人ならいいけど、一緒に出てくれたお友達にも迷惑かけてしまって申し訳ないです
ホントごめんね~

岡山での開催はジョイポリス一軒だけで、先週と今週の2回のみの開催。
そのうち、お友達が都合ついて出て来られるのは今日だけでした。
最初で最後のチャンスなのに失敗してしまったので、今回のストーンはもう諦めるしかないです・・・。

前回のモーリーファンタジーのDuo大会は音もよく聞こえたし、何のトラブルもなく賞品もらえたんですけど、
今回、こんな事になると思ってなかったので、本当に悲しいです・・・。
2013/11/09

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」#32「愛に羽ばたく女神(ジュネ)」

ネタがないので、今週からプリティーリズムのアニメの感想でも書こうと思います
(先週の「勇者の剣」が衝撃的すぎたのもありますが・笑)

ジュネ様の5連続ジャンプも素敵だったけど、さおりんブログ的に気になったポイントはここ!!

CALJ0JO2.jpg

ジュネの前座で登場したハッピーレイン♪のプリズムショーを見ようと走って駆けつけるも、
力尽きて隅っこで白煙を上げるモモちゃん(笑)
その場にいる全員からスルーされてるのが何とも・・・

なんか、こーいう細かいトコばっかり気になっちゃうんですよ、私は!!(爆)

来週は勇者カヅキ先輩がわかなとデートするみたいなんで、
これまた要チェックや!!ですね(笑)
2013/11/08

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」自作プリズムストーン&オレカケース♪

オレカとプリズムストーンをまとめてコンパクトに持ち運べるケースが欲しかったんですが、
んなもんメーカーが作ってくれる訳ないので(笑)、100均のケースを使って自分で作ってみました

CAAB9E7B.jpg

空けるとこんな感じ。
仕切りの左上にオレカ、右上にメモリーパスとプリズムストーン、下は100円玉とだぶったストーンです。
入れる場所が分かりやすい様に、パソコンで自作したラベルシールを貼ってます。
私、最近、こういうラベルシールを作るのに非常に凝ってます(笑)
一手間かけてこういうのを貼っておくだけで、なんとなく公式グッズっぽく見えるので・・・。

CAE7CJT5.jpg

近所の店にちょこっと遊びに行くだけの時は、このケースが重宝してます
2013/11/07

「モンスター烈伝 オレカバトル」レオン・ダンテ・ポワンの3体を育成し直してます!!

本日もドラコレ筐体でオレカバトルやって参りました

で、私が以前作った☆4レオンとダンテが、数千円を投じたにも拘らず、

1リール:コマンドアップ×2
2リール:コマンドアップ×1
3リール:コマンドアップ×1

という、それはそれは酷いスペックの代物だったので、
それにポワンを加えた計3体を、この機会に一から作り直してみる事にしました。
いくらなんでもオマエらコマンドアップ少なすぎるだろうと

それで、千円ほどやってみた所、レオンがいい感じに育ち、☆2の段階でコマンドアップ×3
既に前作ったやつの性能を上回ってます・・・
もっと早く作り直せばよかった・・・

CAMYPTZZ.jpg CAD0T809.jpg

オレカバトルは必ずしも大金注ぎ込んだら強いカードが出来る訳ではないので、
運悪く目当てのモンスターがいい感じに育たなかった場合、どのタイミングで切るか?の見極めが肝心です。
コマンド潜在だったら必ずいいコマンドが入りまくるとか、そんな単純なもんでもないし・・・。

とりあえず千円やって、レオンに2つ、ポワンに1つ、コマンドアップが来たので、
今後も様子を見ながら慎重に育成してみたいと思います。
2013/11/06

「モンスター烈伝 オレカバトル」ドラゴンコレクションの筐体でオレカバトル本日解禁!!

かねてからお伝えしていた「ドラコレ筐体でオレカバトル」が本日解禁になりました

100円入れると画面上にドラコレとオレカの巨大アイコンが表示されるので、
遊びたい方のゲームをジョイスティックで選んでボタンを押すと、どちらでも好きな方で遊べます。

CA3CYMGQ.jpg CAYYC8MN.jpg

ドラコレ筐体の方が画面が一回り小さいので迫力が少し落ちますが、
これでほぼ「死に体」のドラコレが今週末からオレカの代替機として有効活用できる様になるので、
本当にありがたい事です。

一台の筐体で複数のゲームソフトが遊べる、マルチソフト型の筐体というと
かつてSNKの「MVS(マルチビデオシステム)」という筐体がありましたが、
キッズカードゲームでは恐らく初めてだと思います。
私は今から4~5年くらい前に、これと同じ仕組みを考えてセガ社にメールでアイディアを送った事があります。
一台の筐体で、例えば「ムシキング」も「ラブベリ」も「マリンマリン」も全部プレイできれば、
人気が低迷しても、それぞれのゲームのファンから少しずつでも売上をかき集める事ができ、
おまけに場所も取らず、筐体をいつまでも置いておいてもらえるだろう、という事を考えていた訳です。

で、「一台の筐体にそんなにたくさんソフト入れて、カードはどうやって払い出すんだ?」と聞かれた時の為に、
「筐体の中にプリンターを入れて、カードはその場で印刷して払い出せばいいんです」と書き添えておきました。
まさに今コナミさんがやってるのと同じ事を、私は4~5年くらい前から
「どこかの会社がやってくれないかな・・・」とずっと考えていた訳です。

結局、セガさんにはそれはできませんでしたが、自分と同じ事を考えてる人がコナミさんにいるのが分かって、
それだけでもすごく嬉しかったですね。
「やっと私の考えてた事を現実にやってくれる人が出てきたなぁ」と。

今は単に売上の悪いドラコレの筐体で穴埋め的にオレカができるだけなんですけど、
今後はオレカバトルのゲーム機に、例えば女の子向けのゲームを入れてマルチソフト展開したりだとか、
いろいろとやれる事はあるんじゃないかなぁ?と個人的に思ってます。
一台の筐体に何本もソフトを入れる事ができれば、筐体の寿命が確実に伸ばせますので。

それをやる時に、真っ白なロール紙にカードを600枚印刷して払い出せる、
オレカ独自のシステムがものすごく生きてくる訳です。
印刷済みカードを個別に仕入れて補充するバンダイのデータカードダスでは絶対にできない事です。

全国に4000台以上設置されているオレカバトルというインフラを将来マルチソフトで動かす事ができれば、
コナミにとっても強力な武器になるはずです。

最終的に、1台の筐体で4~5タイトルくらいのソフトがマルチに遊べる様な
言うなれば「キッズカードステーション」的な端末が出てきたらいいなぁ、というのが私の頭にあって、
その夢をぜひコナミさんに託したいと思います。
2013/11/05

「モンスター烈伝 オレカバトル」ヤマダ電機にオレカバトル筐体が登場!!

岡山市内のヤマダ電機に「モンスター烈伝 オレカバトル」が次々と設置され始めました。
筐体右下に貼られてるステッカーから、ガチャ業者の株式会社ペニイの取り扱いかと思われます。

CAITUX34.jpg

コナミさんが同業他社とあまり仲が良くないので、
例えばセガやナムコの店にオレカバトルを置いてもらう事は絶対に出来ません。
なので、新規の取引先を開拓していった結果、家電量販店への設置を進めているという事でしょう。

岡山市内のヤマダ電機には、オレカバトル以外のキッズカードゲームは一台も設置されていません。
オレカのみ単独で設置されている為、サウンドがとても聞こえやすくプレイ環境としては最高です(笑)
今月からタカラトミーがオレカバトルの玩具を販売する為、
その絡みで置いてもらえる様になったという側面もあるのかも知れません。
2013/11/04

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」大反響!!仁科カヅキ「FREEDOM」!!

一昨日の土曜日のTVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」で流れた、
仁科カヅキ君の曲「FREEDOM」に対するネット上での反響がもの凄い事になってます

放送当日からニコニコ動画とYouTubeに勝手に動画を上げられてるんですけど(苦笑)、
ニコニコ動画の方が再生数6074回、コメント数490
Youtubeの方が再生数10729回、グッド124、コメント51という状況になっています。
(「プリティーリズム FREEDOM」で検索すると出て来ます)

PRIDE.jpg

著作権侵害してる動画なんで、メーカーさんから「消せ!」と怒ってもらうのは一向に構わないんですけど、
ただ、この反響のでかさは無視できないものがあるなぁ、と(笑)

私も最初見た時は「なんじゃこりゃ~!!」って感じでしたが、
自分でHDDに録画したやつとか、ネット上の動画を何度も繰り返し見てるうちに
じわじわ来るものがありましたね(笑)
私もなんか、この曲の入ったCD出たら、無性に買いたくなっちゃいまして
実際、よくよく聴くと歌詞も何気にいいし、声優さんの歌も聞き取りやすい。

良くも悪くもこれだけ大きな反響があったのだから、
この曲、いっそアーケードの筐体にも入れられないのかな?と。
それができたら、きっと話題は取れると思うんですよねぇ・・・。

ちょっと、タカラトミーアーツさんとシンソフィアさんに本気で頼んでみましょうか?
カヅキ君の「FREEDOM」を筐体に入れて、って
2013/11/04

「モンスター烈伝 オレカバトル」漆黒竜ファヴニールにコマンドアップ大量追加!!

連休中に近所の小6の男の子とオレカバトルやってた所・・・。
なかなか育たなかった「漆黒竜ファヴニール」に、600円でコマンドアップが3つも追加!!

CA02P5E5.jpg

もう何千円もコマンドアップ来なかったので、「こいつはもう成長の限界か?」と半ば諦めてましたが、
今頃になってコマンドアップが3連チャンで来るとは・・・。
これでコマンドアップが合計9個になり、まあまあ使い勝手が良くなりました。
コマンド潜在の面目躍如です。

「コマンドアップどうやったら増えますか?」とよく聞かれますが、
「1~2リールにはなるべく大技を入れないようにする」とか、
「敢えてミスやほほえんでいるを残しておく」とか、
いろいろ独自理論みたいなものは聞きますが、結局はが一番大きい様な気がします。
あくまでも、ここまでやってみた私の個人的意見ですが(笑)

前にもコメントのお返事で書かせてもらいましたが、
私の場合は狙ったモンスターが成長しなくても、別のモンスターが育ってくれればそれでいいので、
コマンドアップを増やしたいモンスターを常に2~3体並行して育てている感じです。
たくさん育てていれば、どれか一匹くらいは当たりが出るかな?という、
下手な鉄砲数撃ちゃ当たる方式ですかね(苦笑)
2013/11/03

「プリティーリズム・レインボーライブデュオ」レインボーDXコーデストーンセット購入!

先月末発売の「レインボーDXコーデストーンセット」を
他県のお友達のママに近くのプリズムストーンショップで代理購入してもらい・・・。

CAX2LBTC.jpg

念願の「モモTシャツ」ゲットでございます
購入後すぐまとめて郵便で岡山まで送って頂き、昨日こちらに無事到着しました。
あと、おまけで「これも余ってるから・・・」と、ラブリードレスチャームズまで頂きました♪
私の方からは、代理購入のお礼でレインボーネックレスのだぶりを差し上げています。

CA1LFSSU.jpg CA53KCYY.jpg

前にも書きましたが、岡山から自分で買いに行くと交通費だけで6000円ほどかかってしまいましたが、
お友達に代理購入してもらったお陰で、品代と送料込みで4000円で済みました

ただ、関西のお友達が「モモTシャツ」が手に入らず本当に困っているので、
今後、何らかの形で大阪周辺でも配ってあげて下さい
私からもタカラトミーさんにこの場でお願いしておきます。
梅田のキデイランドがプリズムストーンショップとして機能してないのが一番問題だと思うんですが・・・。

ところで、話題は変わりますが、昨日のプリティーリズムのアニメは酷かった(苦笑)

カヅキ「3連続!!はああぁぁっ!!
 いでよ!!勇者の剣!!

 自由を切り開け!!
 バーニングッ、ソオオオドッ、ブレイカアァァーッ!!

ヒロ「うおおおぉぉぉーっ!?(断末魔→体真っ二つ)

・・・これ何のアニメ?
プリティーリズムですよね?
後半の男子同士のライブバトルだけ見た人、みんなデュエマと勘違いしたんじゃ!?(爆)
こんなの流してたら、そりゃアイカツ!と比べて女の子に人気なくなるの分かるわ・・・
アニメの内容は(もし来年もあるなら)もうちょっと考え直した方がいいですね(苦笑)
企んでるヒロくんの表情が危なすぎです(笑)