2013/02/28

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」シルバーランク認定会で認定済みと出て景品がもらえないトラブルについて

先日のシルバーランク認定会に参加されていた3人くらいのママさん達とメールで話していて、
異口同音に

「シルバーランク認定会の重複認定不可のシステムが分かりにくい

という意見が出ました。
公式サイトにも出ている、この説明文ですね。

「シルバーランク認定会参加」のご注意
●1枚のメモリーパスで同じ店舗で同じ認定会に複数回参加することは出来ません。
※過去にシルバーランク認定会に参加された方も、新たに認定会にご参加いただけます。

http://www.prettyrhythm.jp/info/010/223.php

前回、「ペアチャムテールシュシュ」や「アースマジックTシャツ」等がランダムにもらえる
シルバーランク認定会がありましたが、あれに参加した時と同じプリズムメモリーパスで、
前回と同じお店の筐体で認定しようとすると、「認定済み」の表示が出てしまって、
何ももらえずに帰らざるを得なくなるというトラブルです。

前回認定したのとは別の、サブのメモリーパスを使うか、
或いは前回認定したのとは別のお店に行けば問題ないのですが、
この部分の説明が不十分だった為か、私が参加した会場でも、お友達の皆さんが参加した会場でも、
日本全国どこでも同様のトラブルが多発してしまった模様です。

プリティーリズムやポケモントレッタのICカードは、同じ人に大量に景品を取られたりしない様に、
認定会に参加する度にICカードに「認定終了」の記録が都度書き込まれ、
同様のイベントに一人で何度も繰り返し参加できないシステムになっています。

ただ、「短期に一人の方に大量に景品を貰って行かれると困るけれども、
数ヵ月後の同様のイベントの際には、また改めて参加して頂いてもいいですよ。」

というシステムになっている訳です。

ここら辺の事がややこし過ぎて、小学生の女の子達に上手く伝わっていない・・・。
お母さんが一緒にはまってくれていて、公式サイトの説明文を細部まで読み込んで
内容を完全に理解してくれていれば問題ないですが、そうでない子がかなりいる様に見受けられました。
隅っこにほんの1~2行だけ、あんな小さな説明文が添えてあっても、気付かない人の方が多い気がします。

私が参加した認定会場でも、訳も分からず「認定済み」と出て、
何ももらえずに釈然としない表情で帰っていく女の子達を4人ほど見ました。
せっかく朝早くからお店に来てくれていたのに、あれはさすがに見ていてちょっと可哀想でした。

CAXKFED9.jpg

この件に関しては、そもそも筐体とメモリーパスの仕様に問題がある気がします。
認定会に参加して「認定済み」の情報がメモリーパスに書き込まれても、
前回の認定日時を参照して、そこから1ヶ月以上経っていればロックが自動的に解除されるとか、
そういった筐体の方で全て調整する仕様に改めるべきです。

そこら辺のプリティーリズムで遊んでる小学生の女の子を捕まえて、

「前回シルバーランク認定会に出た子もまた参加できるよ!でも前回と同じお店のマシンでは認定できないよ!」

なんて面倒でややこしい説明した所で、子供達に理解できるはずもないですよ・・・。

ここの所はお客さんに余計な手間をかけさせない様、メーカーさんに是非とも改善をお願いしたいです。
2013/02/27

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」タカラトミーの決算短信を拝見しました。

こちらに出ていたので、拝見させて頂きました。

平成25年3月期 第3四半期決算短信
http://www.takaratomy.co.jp/ir/financial/pdf/kessan/13/13_kessan_03.pdf

ここしばらく、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益、全てマイナスです。
特に営業利益や経常利益が5割近く落ち込んでいるのは深刻な状態です。
数年前まで人気だった「メタルファイト ベイブレード」については、
今やどこのショッピングセンターや量販店でも普通にワゴンで投売りをしている光景を見かける状態で、
近所のスーパーの玩具店さんの大会にも片手で数える程度しか参加者がいなくなってしまったので、
さすがに第二次ブームも終わったか・・・と思っていましたが、やはり収益状態が悪い様です。
最近ではトレーディングカードの「デュエル・マスターズ」もあまり売れてないみたいですね・・・。

昨今、どう考えても一般の女子小学生には買い切れない、
プリティーリズムの過剰な高額グッズの乱発に批判的な意見をよく聞きますが、
それはざっくり言うと、

「会社がベイブレードやデュエマが売れなくなった分をリズムとトレッタで補填しようとしてる」

という事ではないでしょうか?

CA8QOEE8.jpg

でも、プリティーリズムファン一人一人に買い切れる金額・物量ではもうなくなって来ているので、
さすがにもう付いていくのにウンザリしている方も少なくないのでは?
私からすればベイブレードやデュエマが売れなくなった分の補填なんてまっぴらご免ですし、
タカラトミーと心中する義理もありませんので、必要がなくなれば他社のゲームに移るだけです。

プリティーリズムやポケモントレッタは当面続きそうですが、会社の経営状態が思わしくない為、
例えば「アイカツ!に対抗して新筐体のプリティーリズムを年内に直ちに投入する!」とか、
そういった大規模な投資はあまり期待できそうにはありません。
逆にこの経営状態の悪化が原因で、開発費削減の為に商品ラインナップの使い回しが
やたら目立つ様になって来たのでは?という気もしています。

リズムで言えば、シーズン12で金銀のデビジェルとか出した挙句、シーズン13は丸ごと復刻版だったり。
トレッタで言えばロトムとゲノセクト以外、全ポケモン過去弾使い回しの、まるでやる気なしの第4弾とか。
2種類しか新モンスターが出てこないキッズゲーム新弾とか、過去に一度も聞いた事がないですよ・・・。

これでは、

「予算がなくて厳しい、新衣装・新ポケモンを出そうにも、これだけしかモデリングできない。」

という苦しい台所事情しか伝わって来ません・・・。

予算がないならないで、弾の更新を2ヶ月に一回から3ヶ月に一回に落とすなりすればいいのですが、
それすらもせず、ほとんど中身の新しくなっていないゲームを相変わらず2ヶ月ペースで売り続けているのが
何とも痛々しいです・・・。

「人気があってボロ儲けしているから大喜びで続ける」というよりは、
「これを止めたらトミカとプラレールくらいしか安定して売れる商材がない」という追い込まれた状態なので、
リズムもトレッタも当面は稼動終了する心配はなさそうですが、会社全体としては儲かっていなくて余裕がなく、
あまり大掛かりなプロモーションというのも今後は期待できないかも知れません。

個人的に気になっているのは、年明けの1月7日から希望退職者の募集を行っている事ですかね・・・。
端から見ていても、かなり苦しそうな現状は伝わって来ます。
2013/02/27

「モンスター烈伝 オレカバトル」遂に竜帝ファンロン完成!!

今晩2クレプレイしたら、やっとファンローに出会う事ができました><!!
どうもネット上にはいい加減な情報が多いので、当ブログで画像付きでご紹介します。
こちらのチームは「破壊神マハデ-ヴァ」「ファファン」「スライム・アース」で☆合計8
このチームで3章に突入して、敵チーム「メドゥシアナ」「ファンロー」「オロツチ」の3体で出ました。

CAAP70BH.jpg CAP2Q8ZY.jpg

戦闘背景が砂漠になってますが、2章じゃなくて3章なので、くれぐれもお間違えなく!!
「金竜のヒゲ」は通常ドロップなので、戦闘でファンローに当たりさえすれば、ほぼ確実に手に入ります。
さっそく合体させて「金竜玉(きんりゅうたま)」を作成!!(写真右上)

後はコロコロ付録の「金竜のタマゴ」をもりもり育てて、LV10ファンローと金竜玉の合体で
「竜帝ファンロン」が完成(><)b!!

金ピカで見た目が凄くカッコいい~!!
最新ドラゴンなので、持ってるだけで近所の子供たちに自慢できます(笑)
ガチで使うには性能的に微妙なので、どっちかと言うとコレクション用ですかね・・・。

CA32QMTP.jpg CAD89Q3Y.jpg

そして破壊神のコマンドも更に良化!!
☆3リールの「4回こうげき」が「★★★→★★★★」にまさかの上書きで大興奮!!
これで「2回こうげき」以外の多段Hit全消えです!!
やったー><!!

CAZZPWKU.jpg CAW47THJ.jpg

そして、「DRAGON COLLECTION シシトウ団の野望」(写真右上)がいよいよ来月下旬から稼動スタート!!
こちらのお店には既に入荷決定の貼り紙が出ていたので、出たら私も少し遊んでみたいと思います

しかし、この機種はソーシャルのドラコレファンに売りたいのか、
それともオレカやってる男の子達に売りたいのか、いまいちターゲットがはっきりしませんね・・・(苦笑)
前にも書きましたが、どうせオレカと同型の筐体で作るなら、
客層の被らない女の子向けのゲームをぜひ作って欲しいですね~。
コナミの音ゲーノウハウを結集して作れば、確実にヒットが見込めると思うんですが・・・
2013/02/26

「モンスター烈伝 オレカバトル」ファンローが出ない・・・。

金竜玉を作るにあたり、「赤竜のウロコ」が手に入ったので、次は「金竜のヒゲ」を・・・。
と思い、敵として出てくるファンローを探していますが、一向に出てきません

ネット上には「☆合計6以下のチームで出てくる」とか「いやいや、☆合計7~9のチームで出てくる」とか、
いい加減な事がいろいろ書かれていて、両方5回ずつ試してみましたが全く出て来ず。
辛うじて☆6のチームでやってた時に「ファファン」が1回出ただけ。

☆12でしょっちゅう出てくるボスファンロンを倒しまくって、直接金竜玉狙った方が早くないですか?
うーん・・・

お目当ての「金竜のヒゲ」はなかったものの、別の収穫があったのでご紹介します。

まず、破壊神のコマンドがまたまた良化!!
☆4リールにあった最大の弱点「★★★★→★」が消え、「こうげき」が上書きされました
これで☆4リールが「ピナーカ」×4、「こうげき」×2になり、かなり使いやすくなりました。
あとは☆3リールの「4回こうげき」の所に「ためる」でも来てくれれば最高なんですが(笑)

CAEQE5EN.jpg CAS904ZL.jpg

それから、メドゥーサが2~3回出て来たんで倒してみたら、あっさりレアの「メドゥーサの涙」をドロップ。
こういうの、本当にどうでもいい時に限って出てきますね・・・(笑)
とりあえずカード化しておきました。
このメドゥーサ、パンドラさんのコメントによると「攻撃の才能がある」そうです

しかしお目当てのの竜帝ファンロンがなかなか出来ません
いつになったら出来る事やら・・・。
2013/02/23

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」イオンファンタジー限定シルバーランク認定会

賞品が微妙なストーンの認定会ですが、開催が近所なんで、とりあえず行って来ました。

私は受付17番目でした。全部で20人程しか来なかったので、抽選なしでした。
開始時間まで、待ってる子達はアイカツ!の方に5~6人並んでいたり・・・。
私はと言うと、暇なのでクレーンゲーム3回やって「なめこ」ゲット!!(写真右下)

CAIQAHRE.jpg CAVBCDH0.jpg

今回は筐体を使っての認定でした。
中には「認定済み」や「シルバーランク未到達」の子もちらほら・・・。
私は大丈夫でしたが(ほっ・・・。)

賞品の「フラワーレトロトップス」です。
多分、一度も使わないまま押入れ行きになりそうです・・・

CAXKFED9.jpg CAJI9W9T.jpg

やっぱり賞品が「シンフォニアなんちゃら」じゃないと人集まらないですね・・・
こんな誰得ストーンばら撒いて余裕ぶっこいてる暇ないと思うんですが
黒いドレスは岡山でも配ってくれる事になりましたが、赤いドレスもお願いしますよ。
2013/02/21

「モンスター烈伝 オレカバトル」竜帝ファンロンと超連戦!!

今日は美容院に行った帰りに無性にオレカバトルがやりたくなり、
イオン岡山店で閉店近くまでやってました(笑)

お目当てはもちろん、「竜帝ファンロン」とレアドロップアイテムの「金竜玉」

CA5VLT10.jpg CA7P6FZ5.jpg

全部で10頭くらい倒したんですが、ドロップアイテムが全部「竜帝の肝」・・・

魔法騎士マジカ「そんだけ倒しても金竜玉落とさないとか・・・マジか。」

って感じでした(苦笑)

しかし、お蔭様でドラゴン討伐部隊のコマンドがまたワンランク育ちましたので、まとめてご紹介します。
まずは破壊神マハデーヴァ(写真左下)から。

CA5VKW9H.jpg CA6SMZ7O.jpg

★3リールに待望の「★★★→★★★★」と「こうげき」が追加!!
大幅に使い勝手が向上しました。
あと「4回こうげき」と「★★★★→★」を何とか消したいんですが、
コマンド潜在のないマハデーヴァだと、ここら辺りが成長の限界でしょうか?
もうちょい粘ってみたいと思います

次に王子マルドク。
こちらも★1リールに「★→★★」が今日追加で入り、★1~2リールが★移動だらけになり
かなり使いやすくなりました。
このマルドクもそろそろコマンド育成の限界かも知れません。

最後に、スサノヲ(写真下)。

CAHRRB3X.jpg

★4リールに「竜殺剣アメノハバキリ」が3つ入り、かなりの戦闘力になりました。
ただ、コマンドのパワーアップが「ためる」依存型なので、
竜殺剣が回ってくるのにかなりターン数がかかる事があり、その辺がネックです。

この3体で竜帝ファンロン討伐を頑張ってます
何とか「金竜玉」ゲットできるといいな~。
2013/02/19

「モンスター烈伝 オレカバトル」オレカバトルトーナメントでの使用デッキ解説!!

九州在住のメガコロニー戦闘員さんより、以前開催されたオレカバトルトーナメントで実際に使われていた
各種使用デッキを解説して頂きました。
メガコロニー戦闘員さん、情報どうもありがとうございますm(*_ _*)m

********************
邪ッカーラEX型=お供にベージ、ツブレトマトを使用。ベージが時間稼ぎ、ツブレトマトがEXを集め、邪ッカーラが呪壁を張り、呪いによる自滅をまつ。
マハデ増援型=ルシフと壁2体を使用。壁で相手を足止め、空いた空きに悪魔召喚でマハデ、ムウスなどを呼び込む。タイミングが悪いとルシフを倒され何もできないということも、、、。
ダッキジャマー型=ダッキ、ベージと★2を使用、ダッキの混乱で自滅を狙う。ケロゴンハート、トマト軍団、マハデ瞬殺型につよい(ピナーカ、闇の裁きは拡散攻撃なので使った本人に命中し自滅ということがおこる)

トマト、ケロゴンデッキ=超絶相性で相手と戦う。このデッキが決勝までかちのこる。(ケロゴン、赤青緑だった)

適当型=ちびっこが主につかう。アヴァドン、ギリメ、コード3、キドリ、ダンテ、ゴズ、メズ、ヤマト、スサノヨなどが使われていた。(恐らくいるのだろうという予測で)
連続投稿失礼。なんか使っていたカードが知りたいとおっしゃっていたので書きました。ほかにもグリム即死型、スライムマナ型、カウンター型等があったとか、、、、、。
********************


トーナメントは攻撃力と素早さの高い破壊神マハデーヴァの独壇場かと思ってましたが、
邪神サッカーラやケロゴン3体デッキがかなり強い事が分かりました(勉強不足
また、破壊神はコマンド整理したダッキで混乱させて倒すという荒業もあるみたいで、
別にトーナメントで出しても、そこまで強くはないみたいですね・・・。

CALM7VJJ.jpg

私だったら、トーナメント用には邪神サッカーラを厳選して育てるかなぁ。
(先日の幕張の大会で優勝された方のブログを偶然見つけましたが、まさにこのデッキでしたし・笑)
それ以前に、全国の普通のゲームセンターでDCD並みに当たり前に大会やってくれる様にならないと、
全然意味ないんですけどね・・・。
2013/02/18

あのゲームの小学生以下大会にまた参加者がたったの2名!!

岡山ジョイポリスのトライエイジトーナメント(小学生以下)の惨状です。
また一回戦=決勝戦ですか・・・
参加しただけで優勝・準優勝確定とか嫌すぎる。
こんな大会、月2回ペースでいつまでもやる意味あるんですか?
子供人気がこないだ稼動終了したDCDダンボール戦機とほとんど変わりませんけど・・・。

CA9GI2TX.jpg

安西先生でも諦めて試合終了するレベルですよ・・・?
2013/02/15

「モンスター烈伝 オレカバトル」初のオレカイキングの称号をゲットしました!!

邪神ナナワライの解禁をやってみたくて、朝一でイトーヨーカドーに突撃しました(笑)
3階の宮脇書店でコロコロ3月号を買い、付録カードの「金竜のタマゴ」をバリバリ剥ぎ取って、
玩具売場のオレカ筐体にマッハで直行

100円玉を入れ、「金竜のタマゴ」のカードをスキャンすると、
「解禁」の二文字と共に、邪神化したナナワライが画面いっぱいにドーンと登場!!
ここで一旦タイトル画面に戻って、邪神ナナワライがアンロックされた事を確認する事ができます。

CABFYYC6.jpg CAP8V7O3.jpg

オレカバトルは毎月コロコロコミックにプロモーションカードが付いていて、
筐体アップデートの最後のアンロック作業をこうして読者の子供たちが行う形になっています。
筐体のバージョンアップまでも、こうして上手く「遊び」にしてしまう辺りに、
コナミの子供たちへのサービス精神やこだわりが感じられます。

このバージョンアップのアンロック作業を行うと、特典として「オレカイキング」の称号が貰えます。
普段のプレイでは出てこない、筐体アップデート時のみもらえる特別称号です。
これが一枚欲しかったので、今回、私もオレカ筐体の解禁作業に挑戦してみた訳です

CAPUQNGT.jpg

解禁時に排出した破壊神のカードです。
なんと★4リールに「ピナーカ」と「こうげき」が入る超良変化!!
これで個人的にかなり満足できるコマンドになりましたので、厳選や作り直しはせず、
このまま最後まで育てて行きたいと思います。
後の課題は★3リールのコマンド良化ですね。
「★★★→★★★★」が増えたら最高ですが、まぁ「ためる」か「こうげき」でもいいです(笑)
何とか鬱陶しい多段ヒット攻撃が一つでも多く消えてくれるといいのですが・・・
2013/02/13

一足早くバレンタインチョコを頂きました!!

明日はバレンタインデーですね
私の所にも、毎年手作りチョコをくれるアイカツ!友達のママから一足早く友チョコが届きました♪
手作りの一口サイズのミニカップケーキ6コです。

CA1WFWER.jpg

とっても美味しかったです
ホワイトデーのお返しも期待して待ってて下さいね~!!
2013/02/13

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」じょうねつのシンフォニアドレスについて

大阪の次世代WHFにて入手したお友達から見せて頂きました。
「じょうねつのシンフォニアドレス」です。
並ぶのが異常に大変だったそうですが、ひとまず無事入手された様で良かったです

CA865S8B.jpg CAQHCME3.jpg

繰り返しになりますが、「景品については以降のイベントでも配布予定です。」と
既に公式サイトに告知が出ていますので、焦って転売屋からウン万円で買ったりせず、
後でキッズゲームフェスタ等でまた回ってくるのを気長に待ちましょう。

私の地元のお友達のママで、とても出たがっていて幼稚園児の娘さんと日夜練習されてる方がいますが、
また岡山にもキッズゲームフェスタやりに来てくれるかなぁ・・・?
前回、岡山では変な場所で開催したせいで参加者があまり集まらず、さほど盛り上がらなかったので、
次また来てくれるかどうか?は、正直、期待半分、不安半分です

別にキッズゲームフェスタでなくてもいいので、
このドレス単体の大会でもプリズムストーンロッツ岡山店でやってくれるといいのですが。
岡山でイベントをやる際に一番重要なのは、スペースよりも立地です。
正直、市内の駅近くで出来ないと人がさっぱり集まりません・・・。
2013/02/10

「ポケモントレッタ」兵庫県でも小学生以上から露骨に敬遠されてました。

これまで岡山市内と鳥取の米子で
「小学生はほとんどオレカを遊んでいて、トレッタは既に幼稚園児と情報弱者しかしてない」
といった状況を画像付きで何度も紹介させて頂いていましたが、
今回訪れた兵庫県の姫路市ではどうだったのか?
モーリーファンタジー姫路大津店からの緊急レポートです。

写真左下:オレカバトルに並ぶ男子小学生達。2台の筐体に4人待ち。
写真右下:トレッタに並ぶ幼稚園児。プレイしてるのは二人だけ。

CA1E4YFO.jpg CAFVNIP8.jpg

岡山・鳥取に続いて、兵庫でもやはり同じ状況になっています。
トレッタの前から小学生の姿が消え、未だにやっているのはクソゲーだという事が理解できない幼児だけ。

正直、ポケモントレッタがここまで短期に大コケするとは思いませんでした。
新弾登場の度に前弾のトレッタが一瞬にして全てゴミ化する「ホーム&アウェイシステム」とか、
4弾に至っても使い回しだらけで新ポケモンがほとんど出てこない酷すぎる商品ラインナップとか、
欠陥箇所は挙げれば枚挙に暇がありませんが、このままではバトリオ以上の短命機種に終わりそうです。
2013/02/08

「モンスター烈伝 オレカバトル」稼動スタートから大ヒットまでの軌跡!!

オレカバトルの筐体には、2012年の3月に出荷された初期型筐体と、
同年12月に出荷された後期型筐体の2種類が存在します。
見分ける方法は、筐体上部のスピーカーの部分。

スピーカーの穴が正八角形にカットされて、レンガの上部が黒くフェードアウトしてるのが初期型。

CAM7RZ0Z.jpg

そして、スピーカーがV字に大きくカットされて、レンガ模様が上まではっきり描かれている後期型。

CA35Y76X.jpg

スピーカーの形状以外にも、筐体に貼ってあるシリアルナンバーのシールでも識別可能です。
LMMQJA=’12年3月出荷の初期型
LMMQJB=’12年12月出荷の後期型

CA5V6VDI.jpg CAR5GREH.jpg

稼動直後のオレカバトルは設置台数もとても少なく、あまり人気もありませんでした。
周りがガンダムやドラゴンボールやポケモンといった、有名な版権キャラクターを使った機種ばかりで、
当初は子供達に触って興味を持ってもらうのも困難な状況だったと思います。
コナミ自身も当初は「ヒットさせるのは難しい」と覚悟しての投入だったのか、
決して無理せず、生産台数を絞ってじっくり様子を見ながらのスタートでした。
当然、その頃は店頭大会も大型イベントも何もありませんでした。

「流れが変わって来たな・・・」と感じたのは、昨年の梅雨の時期でした。
小学館のコロコロコミックに情報を載せてもらっていたお陰か、プレイしてみた子供達が面白さに気付き、
キャラクターゲームそっちのけて徐々にオレカバトルに並び始めていました。
もともと完成度はかなり高いゲームでしたので、触ってもらえさえすれば面白さが伝わるという自信が、
作り手の側にもあったのかも知れません。

この時期に3~5人ほど並んでいる光景を見かける様になりましたが、
正直まだ私の中では「こんな無名タイトルがヒットするのか?」と疑心暗鬼で、
モンスターバトルロードをヒットさせた実績のあるスクエニの新作「ジャイロゼッター」や、
かつての人気作の続編「グレートアニマルカイザー」などに期待を寄せていました。

驚いたのは2章が登場した時でした。
一旦はポケモントレッタに長蛇の列を作っていたはずの男の子達が、
そこから離れて、どんどんオレカバトルの方に戻って並び始める。

「いくら有名な人気キャラクターがついていても、つまらないゲームはつまらない・・・。
ぼくらはオレカがいい!!」

その事に、誰よりも最初にしっかり気付いたのが、
ポケモンやドラゴンボールやガンダムにさしたる特別な感情を持たない、
現代の小学生の子供達だった様な気がします。

その後、オレカバトルの人気は更にヒートアップし、先日の幕張の次世代WHFにおいて、
「祟竜ヤマタノオロチ」の撃破数が午後4時までに1310頭を記録。
会場に行けなかった私がツイッターから得た情報でしたが、
厳選用に一人で複数倒すマニアもいた一方で、逆に討伐に失敗した子供達も相当数いたとの事で、
実際に整理券をもらってプレイした子供達は恐らく1500~2000人に達するものと思われます。
コナミは幕張メッセにオレカバトルの筐体を40台以上持ち込み、
巨大なブースを設営してこの殺到する子供達に対応したとの事。

子供向けカードゲームで全く実績のなかったコナミが生んだ、奇跡的な大ヒット作と呼んでいいと思います。
私は稼動スタート直後の売れなかった頃からのオレカバトルをずっと見ていましたので、
コロコロコミックに情報が載り、遊んだ子供達の間で口コミで徐々に面白さが伝わり、
この冬までに巨大なムーブメントが形成されていく様子を、あまりにも生々しく見せ付けられました。

(下の画像は、稼動スタート直後のオレカバトル。隣のポケモンバトリオが時代を感じさせます。)

PA0_0841.jpg PA0_0824.jpg

企業側のごまかしとか、ヤラセとか、ステルスマーケティングとか、うさんくさいものが一つも無い。
正直、この人気の出方には私もただただ脱帽するしかありませんでした。
並んでいる子供達の熱意にも後押しされ、私もそれまで遊んでいた他の男の子向けキッズゲームを全て止め、
昨年の大晦日にオレカバトルに完全移籍する決意を固めました。

昨年12月に登場した後期型筐体は、稼動後の大ヒットを受けてコナミが緊急に増産した物です。
幾つかの段階を経て、徐々にヒットに結び付けた証明書の様な物でもあります。
そんな事を、この生産時期の異なる2バージョンの筐体から感じ取る、今日この頃です。
2013/02/08

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」イオンファンタジー限定シルバー認定会

2月23日(土)に全国のイオンファンタジーのお店でシルバーランク認定会をやるみたいです。
景品はレアストーン「フラワーレトロトップス」、定員各会場50名です。

2/23(土)イオンファンタジー限定シルバーランク認定会開催!
http://www.prettyrhythm.jp/info/010/223.php

さすがに緩い条件で配るだけあって、若干微妙なストーンですね・・・
私のホームの店でもやるみたいなので、「アイカツ!」の大会と被らなければ参加したいと思います(笑)
2013/02/07

コナミ株式会社の決算発表、通期業績下方修正するも「オレカバトル」等注力

オレカファンとしてとても気になっていた、コナミの決算短信が本日発表されました。

決算短信-2013年3月期 第3四半期決算・連結(312KB)(コナミ株式会社)
http://www.konami.co.jp/zaimu/1212/1212_japanese.pdf?ref=knm_top

「モンスター烈伝 オレカバトル」に言及している箇所を抜粋してみました。

CAOQFH51.jpg

>(デジタルエンタテインメント事業)
>アミューズメント機器では、「リフレクビート コレット」、「ポップンミュージック サニーパーク」等、「e-AMUSEMENT Participation」タイトルの拡充を図ったほか、大型マスメダルゲームの「フォーチュントリニティ2」も安定した人気を誇る等、継続的な収益の獲得に貢献いたしました。また、前年度に稼働を開始したカードゲーム機「モンスター烈伝 オレカバトル」においては、自分だけのオリジナルカードを入手できることや、スマートフォンアプリとの連動等、今までにないゲーム性が小学生の男児を中心に人気を集め、好調に推移いたしました。
>(中略)以上の結果、当事業における当第3四半期連結累計期間の売上高は805億6千8百万円(前年同期比19.0%減)となりました。

>(3)連結業績予想に関する定性的情報
>当期の見通し
>(デジタルエンタテインメント事業)
>また、「モンスター烈伝 オレカバトル」では、コンテンツ価値の更なる向上を見込んで有力なコンテンツと連動した商品やサービスの提供を進めているほか、ソーシャルコンテンツで大人気の「ドラゴンコレクション」との連動商品として、ビデオゲーム「ドラゴンコレクション シシトウ団の野望」の展開を予定しており、市場での盛り上がりが期待されます。

以上の様に、オレカバトルは収益的にはコナミの経営にかなり貢献しており、社内でも今後も力を入れて継続展開していく姿勢が伺えましたので一安心しました。ただ、オレカとほぼ同型の筐体で新たに「ドラゴンコレクション」を稼動させる事が決定している為、これとオレカが食い合いにならないか?というのが一つ懸念材料としてあります。

会社としては通期業績が大幅に下方修正されて株価も一時値を下げていますが、今後の巻き返しに期待したいと思います。
2013/02/06

スクウェア・エニックスHD決算発表、ジャイロゼッター等不振でAM事業3億円の赤字

スクウェア・エニックスホールディングスが今日発表した決算短信の中で、
第2四半期に出した新作業務用ゲーム機の不振が伝えられています・・・。

2013(平成25)年3月期 第3四半期 決算短信
http://www.hd.square-enix.com/jpn/news/pdf/13q3tanshin.pdf

>○アミューズメント事業
>アミューズメント施設の運営、並びにアミューズメント施設向けの業務用ゲーム機器・関連商製品の企画、開発及び販売を当セグメントに計上しております。
>当第3四半期連結累計期間は、アミューズメント施設運営は、既存店の売上高が前年同期比で100%と堅調に推移しております。
>他方、第2四半期連結累計期間に発売したアミューズメント機器の不振の影響が当第3四半期連結累計期間においても解消できておらず、収益面で厳しい状況となっております。
>当事業における当第3四半期連結累計期間の売上高は33,790百万円(前年同期比6.7%増)となり、営業損失は316百万円(前年同期は営業利益2,387百万円)となりました。

「第2四半期連結累計期間に発売した不振のアミューズメント機器」とは、
恐らく「超速変形ジャイロゼッター」と「ガンスリンガーストラトス」の2機種の事ですね。
スクエニ自身が「第2四半期に出した新作のアーケードゲームは儲かってない」と白状しているので、
今やたらと頻繁にやってるジャイロゼッターの公式大会がヤラセだという事実も分かって頂けたでしょうか?
(儲かっていて好評なら、どこの会社も決算短信にはっきりそう書きます。)

CA83FEIW.jpg

思った様に子供に人気が出ていない割には、グラフィック周りの凝り具合などを見ると、
開発費として莫大な金額が掛かっていそうなので、これからこの負担がスクエニに重く圧し掛かって来そうです。

キッズカードゲームを遊ぶ場合、こういったメーカーの決算短信などにも定期的に目を通し、
収益状況を確認しておく事がとても重要です。
儲かっていれば何年も長く続きますし、赤字続きならサービス終了で筐体が撤去されてしまうという事。
こういった物を読んで、私は売れるゲームとコケそうなゲームの見極めを常にしている訳です。
間違っても近所のゲームセンターの様子だけ見て、あれこれ言っている訳ではありません(苦笑)
2013/02/05

「モンスター烈伝 オレカバトル」破壊神マハデーヴァを作成しました!!

紹介するのが遅くなりましたが、うちの「破壊神マハデーヴァ」さんです。
実は先週の日曜くらいに既に完成してたんですけど、
思いがけず「祟竜ヤマタノオロチ」とか「ダンテズ・レッドドラゴン」の「かりモン」が手に入ったので、
ブログで取り上げるのが後回しになってしまいました(苦笑)

CAYLY3VU.jpg CA6D8Y6K.jpg

破壊神の作り方は・・・長くなるので割愛させて下さい(笑)
少し検索すれば、あちこちのオレカ攻略サイトに載ってますので、そちらをどうぞ。
よく「死神モートまで作れれば、破壊神を完成させるのは楽勝」と聞きますが、確かにそうでしたね。

で、20回ほどプレイしてるんですけど、一向にコマンドが良くなりません(泣)
ダメージ300近い最強の単発技「ピナーカ」もまだ☆4に1コ追加されただけで、
今日☆1の上2つが「こうげき!」とコマンドアップになったくらい。

多段Hit攻撃は全部消して、できるだけコマンドアップとピナーカで埋めて行こうとしてる訳ですが、
これマジで大変ですね・・・
よくグーグルで画像検索すると出てくる、コマンドがピナーカだらけの破壊神。
あれ、一体作るのに何万円かかってんの?とか、ぼやきたくなるレベルです。
破壊神のピナーカ埋めは、気が遠くなる様な作業ですね・・・。
もちろん、完成すれば最強の戦闘要員になる訳で、ぜひとも完成させたいんですけども

かなりの長期戦になりそうなので、常に戦闘に出し続ける様にして、気長に育成して行きたいと思います。
2013/02/04

「モンスター烈伝 オレカバトル」ダンテズ・レッドドラゴンを入手しました!!

「祟竜ヤマタノオロチ」に続き、なんと「ダンテズ・レッドドラゴン」まで入手!!
・・・しかし、これも他の人の名前が入った「かりモン」です(爆)
ほとんど使う予定はなく、コレクションとして私のオレカファイルの中に入れてあるだけ。
あー、自分で取りに行きたいなぁ・・・

CA6OZYRI.jpg

2月16日に幕張メッセで開催の「ジャパン アミューズメント エキスポ 2013」のコナミブースで、
この「ダンテズ・レッドドラゴン」に再び挑戦できるそうなので、お近くの方はぜひどうぞ。

あとこれ、おまけですが私の使ってる王子マルドクです。
かなりいい感じに育って来ましたが、☆2スロットのコマンドアップの偏りが酷い(爆)
6つあるスロットの内の5つがコマンドアップとかどんだけですか・・・

CAU1TOOU.jpg

☆1のミス2つは消したいし、☆3の「こうげき」の所にコマンドアップがもう1~2個欲しい。
こればっかりはランダムなので、なかなかバランス良く配置するのが難しいですね・・・。
2013/02/04

「モンスター烈伝 オレカバトル」東国の竜、祟竜ヤマタノオロチ見参!!

ひょんな事から「祟竜ヤマタノオロチ」を入手しました!!(笑)

残念ながら、人から頂いた、いわゆる「借りモン」で、名前が「さおりんの~」ではないので、
私の言う事はあまり聞いてくれないのですが、とりあえずどんなもんか試しに一度使ってみたかったのと、
コレクション用に眺めるだけでも一枚欲しかったので、入手できて嬉しいです

CAMXW780.jpg CAYXDZSW.jpg

見ての通り、技はかなり強力です。
借りモンなんでほとんどいじってなくて、コマンドのレベルアップがし辛いんですけど、
その辺が整理できればかなり強くなるんじゃないでしょうか?

夏のコロツアーになるか、それとも別の機会があるかどうか分からないですけど、
私も、もし「祟竜ヤマタノオロチ」の討伐に挑戦できる機会があれば、ぜひやってみたいですね
いつかはちゃんとした自分の名前入りの祟竜をゲットしたいものです。

それまでは、この借りモンを眺めて我慢しつつ、来る日に備えて破壊神の育成に勤しみたいと思います
2013/02/03

「超速変形ジャイロゼッター」は何故失敗したのか?

こちらの記事も併せてどうぞ

スクウェア・エニックスHD決算発表、ジャイロゼッター等不振でAM事業3億円の赤字
http://saorinpq.blog.fc2.com/blog-entry-489.html



昨年、当ブログで取り上げていた「超速変形ジャイロゼッター」の記事が
いつの間にか全削除されている事にお気付きになった方もいるかと思いますが、
この件につきまして、今回、改めてご説明させて頂きます。

少し前に「ドラゴンボールヒーローズ」「ガンダムトライエイジ」が
店にノルマ制で大会開催を強制している事は既にご説明した通りです。
実は、「超速変形ジャイロゼッター」も株式会社タイトーが筐体を複数台設置している店に対して、
裏でこれに近い契約を行い、需要もないのに全国の店に過剰な大会開催を強いています。


岡山では、大会はいつも定員割れなのに同じ店で月2回開催とか、
明らかに人気と開催頻度が不釣合いなおかしな状況が続いていたので、
思い切ってお店の方に伺ってみた所、裏でそういうカラクリになっていました。
早い話がヤラセみたいなもんです。

岡山県内のジャイロゼッター公式大会の参加状況についてご説明させて頂きます。
定員16名に対して、ほとんどが2~8名程度、定員の半分以下の参加です。
10人以上のエントリーが来る事はごく稀で、アニメの放映から3~4ヶ月経った現在でも、
岡山ジョイポリスの大会は参加者2~6名など低迷しています。

プロモーション効果が最大の状態で得られた人気がこれなので、残念ですが、
この先、ジャイロゼッターの人気が大きく伸びる事はまず考えられない状況になって来ました。

そこに追い打ちを掛ける様に、次世代WHF幕張初日のオレカバトルの祟竜討伐イベントの
参加希望者が1300人超。全国の男子小学生の間でのオレカ人気が他を圧倒して不動の地位となり、
万に一つもそこにジャイロゼッターが割って入れる見込みはなくなりました。


私も当然、すぐに「ジャイロゼッターは駄目」と結論を出さず、
アニメ放映開始から数ヶ月ほどは様子を見させて頂いていましたが、
「アニメの影響でプレイする人が増えた」と言っても、もともと誰も遊んでいなかったのが
せいぜい土日に一人か二人、子供が遊んでいるのを見かける様になっただけで、
お世辞にも「成功」とまでは言い難い状況です。
もともと0点だったものが25点になった程度で、合格ラインの75点には遠く及ばない・・・。

私は定員オーバーの続いている地元のアイカツ!の大会をどうにかして増やしたいという事で、
懇意にさせて頂いてる幾つかのゲームセンターさんとかなり突っ込んだお話をさせて頂いていますが、
その際に店に過剰な負担を掛け、一番の障害になっているといつも言われるのが、
ドラゴンボールヒーローズ、ガンダムトライエイジ、そしてこのジャイロゼッターの3バカトリオの
ヤラセ大会強制開催です。

どれも大会を強制でやらせているのに、任意開催のアイカツ!より参加希望者が少ない。
特にガンダムやジャイロゼッターに関しては、アイカツ!の10分の1も大会需要がありませんので、
さすがに私もかなり頭に来ています。

ジャイロゼッターはスクウェア・エニックスのゲームですので、
別にアイカツ!の大会をやる為に場所を譲る義理はありません。
ただ、現実は嘲笑の的になっても仕方ない様な、
みっともない閑古鳥大会が年明け以降も岡山では延々と続いています。

ジャイロゼッターもどいてくれれば、そこにアイカツ!の大会を入れられる可能性は多分にあります。
ですから、当然、うちのブログではジャイロゼッターは今後一切、応援できないという結論に至りました。
昨年秋までではありますが、自分も一時期遊んでいたゲームだけに、
こういった決断をするのは苦渋の選択でした。


ただ、うちのブログは大勢のアイカツ!ファンの皆さんに応援して頂いているので、
これ以上、アイカツ!の大会開催の障害になりそうなものを応援する訳にはいかない。

私がジャイロゼッターのプレイを再開する予定、大会に復帰する可能性は「0%」です。
もうサービス終了まで、永久にプレイするつもりがありません。
このゲーム、碁で例えれば、残念ですが徐々に投了すべきタイミングに入って来ています。

閑古鳥の鳴き続けている需要のない大会が、一刻も早く打ち切られる事を切望します。
大会を店に強制でやらせている前述の3機種は私に言わせれば極めて悪質です。
そもそもゲーム内容に絶対の自信があれば、そんな姑息な手段を使わなくても人気は取れるはずでは?
実際、コナミのオレカバトルは店頭大会などほとんどなしで、
内容の良さだけで男の子向けキッズカードゲーム人気No.1の地位を獲得しています。

裏で姑息な手段を用いて人気を取ろうとして、正攻法で売ったアイカツ!やオレカバトルに破れた、
「ドラゴンボールヒーローズ」「ガンダムトライエイジ」「超速変形ジャイロゼッター」は、
私に言わせればどれも最低最悪のクソゲーです。


客がどのゲームを支持して遊ぶかは、メーカーの思惑などで決められる事ではない。
ジャイロゼッターが駄目なのは「ドラゴンクエスト」の看板がついていないからではなく、
単に内容でコナミさんの「オレカバトル」に劣っているからです。
これだけは市村プロデューサーやスクウェア・エニックスの皆さんに伝えたいですね。

「アンリアル・エンジン」など、高度な技術を駆使して贅沢にお金を掛けて作っているのは伝わります。
しかし、子供達を楽しませる工夫がオレカと比較して足りなかった。それが敗因です。



こちらの記事も併せてどうぞ

スクウェア・エニックスHD決算発表、ジャイロゼッター等不振でAM事業3億円の赤字
http://saorinpq.blog.fc2.com/blog-entry-489.html
2013/02/02

「モンスター烈伝 オレカバトル」魔法騎士マジカ「岡山で祟竜発見。マジか・・・!?」

深夜に岡山市内の某ゲームセンターで破壊神の作成に勤しんでいた所、
ランキング画面で・・・まさかの祟竜発見!!

CAOCY11Y.jpg

ちょっと待って福岡大会は明日だし、大阪大会は来週末ですよ?
これ、岡山から名古屋か幕張まで行って来たって事!?
岡山にここまでするオレカバトラーがいるとは思わなかった・・・。
すごいよ!!りくと君!!(会った事ないけど・苦笑)

もしどっかで見かけたら、ちょっと祟竜のカード見せてもらおう・・・(笑)
DRDはコロツアー2012で徳島や大阪でも配布されてるんで、
前にうちのホームの店でも使ってる子を見た事ありますが、
まさか、岡山から名古屋か幕張まで行って祟竜もらってくる家族がいるとは思わなかったです

私の場合、行ってもどうせ整理券配布前に間に合わないし(大人は徹夜しないと参加無理)、
そもそも会場の外でそんな何時間もトイレ我慢したりとか不可能ですよ・・・(爆)
2013/02/02

「モンスター烈伝 オレカバトル」ロボ参式QQ型が完成しました!!

まずは、本日(土曜日)のイトーヨーカドー岡山店の男の子向けキッズカードゲームの客付き状況です。

CA1U51EL.jpg

モンスター烈伝 オレカバトル:8名
ポケモントレッタ:1名
ドラゴンボールヒーローズ:3名
ガンダムトライエイジ:2名
超速変形ジャイロゼッター:0名
百獣大戦グレートアニマルカイザー:0名

見ての通り、オレカバトルの一人勝ち状態です。
先日の幕張の次世代WHFでも、祟竜討伐のイベントに開場前からおよそ600名以上が並んでいた、
という話を伺いましたが、何もイベントの来ない岡山ですら、この人気ですよ(苦笑)

オレカバトルトーナメントでも、祟竜やDRDの討伐イベントでも何でもいいですが、
並んでくれてるこの子達の為にも、近い将来、岡山にも何かしらのオレカイベントが来てくれる事を切望します。
ホントに頼みますよ・・・コナミさん。

さて、ロボ参式QQ型作成の続報です。
昨日、ボスを2回倒したらあっさりネジをドロップしてくれました(笑)

後は☆合計10以上のチームで1章に行き、敵のロボ参式QQ型を倒せば「赤ランプ」を落とすので、
先程の「ネジ」と「赤ランプ」を合体させて「赤色灯」を作り、
それをロボ参式と合体させれば・・・念願のQQ型の完成です。

CACYQME5.jpg CAKKO5S5.jpg

石化などの状態異常はもちろん、HP回復、さらに死者の蘇生までこなす、頼れるサポートキャラです。

あと、対戦相手の選択画面で、ジョイスティックでコナミコマンド(上上下下左右左右)を入れると、
確定ボスで「月風魔」が登場するのも試して来ました。バッチリ出ましたね

月風魔さんも、2戦目くらいでレアドロップアイテムの「波動剣」を落としてくれました。
こっちは負けたのに(笑)

CAZKX008.jpg

次はいよいよ、みんな大好きな「破壊神マハデーヴァ」の作成に取り掛かりたいと思います
2013/02/01

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」シーズン13で各種限定ストーンを筐体排出。

今月号のちゃおなどに掲載されている情報ですが、これまで店頭イベントで配布されてきた、

「めざめのシンフォニアドレス」
「ピュアプレミアムウエディング」
「ピュアホワイトウエディング」
「ピュアフレッシュウエディング」

などの限定ストーンが、プリティーリズムのシーズン13で「プリズムストーン選抜総選挙」の
結果を受けて筐体排出される事になりました。

私もお友達のママ達も、一様にこんな表情になってます・・・(なぜ高田純次・笑)

CA79D4ZN.jpg

いままでイベントが来なくて取れなかった地方の皆さんにとってはいい事であるのと同時に、
キッズゲームフェスタや次世代WHFなどで早朝から何時間も並んで苦労して獲得した人にとっては、

「ちょっと待ってよ!!散々並ばせといて、あの今までの苦労は何だったの!?

と激怒されても仕方ない様な、なんとも言えないビミョーな対応です・・・。

一応、ストーンのラベルのデザインがイベント配布品と筐体排出品では若干変わっているので、
きちんとそれぞれ区別できる様にはなっていますが、それでも納得いかない方も多いかも知れません。

私自身はシンフォニアドレスやピュアプレミアムウエディングの大会は年齢制限があって参加できず、
友達との交換用のストーンを用意する以外には何も苦労した思い出がないので、
今回の件は、別にいいとも悪いともあまり思いませんでしたが、しかしまぁ・・・複雑な心境ではあります。

こういう事が起きうるのがプリティーリズムであり、タカラトミーという会社です。
最初、もったいつけるだけもったいつけといて、最後は結局ばら撒きという(苦笑)

私としては、最初から少数の「選ばれし者」にしか渡さない様にするか、
それとも最初からみんなに広く配っていくか、どちらかはっきりして欲しかったですね・・・。
その時々で右に行ったり左に行ったり、方針がブレまくりで首尾一貫してないのは非常に気分が悪いです。

幸い、「じょうねつのシンフォニアドレス」と「ほしぞらのシンフォニアドレス」の2つは、
「次世代WHF以降のイベントでも配布予定です」と既に公式サイトではっきり告知しているので、
私は今回も様子見で、次世代WHF以降のイベントでお友達に頼むか、
或いはキッズゲームフェスタが岡山に来るのを気長に待ちたいと思います。

今、バカみたいな金額を払ってオークションで落札しなくても、
春までにどうせまた結構な数が出回って、すぐ値崩れしますよ(苦笑)