2013/01/31

「モンスター烈伝 オレカバトル」ヤマタノオロチ完成&ロボ参式QQ型作成開始!!

数日前から作っていた「ヤマタノオロチ」が遂に完成しました!!
今ホットな祟竜じゃないのがアレですが、とりあえずノーマルのオロチでも作れて満足です(笑)

CANVELA9.jpg

さて、前回の記事に書いたとおり、「ロボ参式QQ型」の作成を開始しました。
まずは捕獲したロボ弐式をLv10まで育て、ロボ参式にクラスチェンジ。

CAEI4ST5.jpg CAKZYUS7.jpg

その後、ロボ参式Lv10をリーダーにして序章に挑むと、
確定ボスで「プロトタイプcodeⅢ」が毎回登場するので、
レアドロップアイテムの「ネジ」が出るまでひたすら討伐し続けます。
今日は残念ながら出ませんでした

とりあえず「黒い筒」はすぐ出たので、お供のロボ弐式と合体させて「ロボ弐式 陸戦型」も作成。
ネジの方はそのうち出ると思いますので、気長にコツコツやって行きたいと思います。
2013/01/30

なぜ「ポケモントレッタ」は失敗したのか?

先週の日曜日にダイナレックス米子駅前店に行った時の光景です。

CAARKCTC.jpg

コナミさんの「オレカバトル」に並ぶ子供6名、タカラトミーの「ポケモントレッタ」で遊ぶ子供1名。

既に何度かブログにも書きましたが、単純にキャラクターの知名度や人気だけで比べたら、
トレッタはオレカの何倍も子供が並んでいないとおかしい状態のはずです。
どうして無名キャラクターばかりのオレカに、子供に一番人気のはずのポケモンが惨敗してしまうのか?

こういった光景は、地元の岡山でも度々見かけていましたが、
隣の鳥取県でもあまり変わらない状況でしたので、全国レベルで散見される光景なのかも知れません。

私は以前にも

「ポケモントレッタは2003年に登場したムシキング以来、キッズゲーム史上最大のクソゲー」

とブログ上で一刀両断しましたが、それに対する反論や抗議のコメントも一件も寄せられませんでした。

つまり、今でもトレッタで遊んでいる人は、

「ポケモンというキャラクターだけは好きだから仕方なく遊んでいるけど、
タカラトミーの作るゲームの内容についてはかなり不満を感じていて、どこか我慢しながら遊んでいる」


という理解で間違いないでしょうか?

前にも触れましたが、最近ポケモントレッタで遊んでいる子供というのが、
極端なまでに低年齢層に偏って来ています。
昨年夏の稼動スタート時には小学校高学年、中学生が並んで遊んでいる光景も珍しくありませんでした。

ところが、現在のプレイヤーは「幼稚園児・未就学児」ばかり。
それ以上の年齢の子供達は、あまりのくだらなさに別のゲーム機へと去って行ってしまいました。

善悪の区別もつかない幼児が、近所迷惑なまでにボタンを大きな音を立てて無駄に連打するので、
(別にあれ、いくら連打しても相手のポケモンへのダメージも命中率も上がりません。全くの無意味です。)
隣で別のゲームで遊んでいる私からすれば、鬱陶しい事この上ないです。

率直に言うと、今でもトレッタで遊んでいるのは、
低年齢層というより「情報弱者」が圧倒的に多い気がします。
「とにかく有名なキャラクターだからやるんだ」と。
内容的には100点満点で0点が付くような酷い代物なんですが・・・。

例えるなら、オウム真理教にマインドコントロールされてる信者とか、パチンコ依存症の主婦とか、
そういったものに近い印象を受けます。

ポケモントレッタ第4弾の情報を拝見しましたが、レジェンドクラスはゼクロムで、
マスタークラスはボルトロスやランドロスなど、レアリティだけ変えた過去弾の使い回しばかり。
目新しいポケモンと言えば、せいぜいゲノセクトとロトムの2体くらい。

3弾でオレンジのパックを混ぜて置いてもアウェーが回避できないという酷い改悪もありましたが、
ここまでされても、まだポケモントレッタに付いて行きたい!と思う残念な方はいらっしゃいますか?

私も任天堂の携帯ゲーム機の、オリジナルのポケモンシリーズは大好きですが、
今の「ポケモントレッタ」はとてもじゃないけど自分では遊ぶ気がしないし、人にも勧められません・・・。

何かこう、まだ騙されて遊んでいる方の”洗脳”が一刻も早く解ける事を願うばかりですね・・・。
アナタが今、不満を感じながら遊んでいるそのトレッタは、他のみんなから見ても紛うこと無きクソゲーです。
その判断には、私が太鼓判を押しておきます(苦笑)
2013/01/29

「モンスター烈伝 オレカバトル」次世代WHFのお土産&ヤマタマゴの育成!!

まずはじめにご紹介します。
愛知県のたまおさんから頂いた、次世代ワールドホビーフェア会場限定配布の
「さすらいの剣士ダンテ」のコロコロオレジナルカードです

CAIWEW68.jpg

イラストの右上に箔押しでコロコロのドラゴンマーク入りです。
たまおさん、どうもありがとうございます。
大切に使わせて頂きますね
DRDをまたどこかで配布してくれる事になったら、こいつを育てて挑みたいなぁ・・・

さて、「天叢雲剣」が手に入りましたので、ヤマタマゴの育成を開始しました。
とりあえずヤマタマゴ→ツチ→オロツチと進化させました。

CAD2H4YN.jpg

ああそうそう、これ作ったら次は「ロボ参式QQ型」を作りたいんですよ
流石にメデューサやスカルボーンドラゴン等の石化持ちのモンスターと戦う時は、
状態異常が回復できないとキツいですからね

破壊神でゴリ押しして速攻で倒すという作戦もあるかとは思いますが(笑)
ま、ロボ参式QQ型の方が破壊神より作るの簡単そうなので。
破壊神もそのうち作りたいんですけどね・・・
2013/01/24

「モンスター烈伝 オレカバトル」ついに天叢雲剣を入手しました!!><

お昼頃に近所のスーパーでオレカを3クレほど遊んでみた所・・・。

CABAZV0J.jpg CAXN8VH5.jpg

来たあ!!
討伐したヤマタノオロチから、遂に「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」ゲット!!><

今まで5~6頭倒して、ずっと「鉄クズ」ばっかドロップされてたので心が折れそうになりましたが、
ようやく待望のレアドロップアイテムが出現です
思わず筐体の前でガッツポーズが飛び出しましたね(笑)

これで「ヤマタマゴ」を「ヤマタノオロチ」まで一気に育てられます
明日から頑張って育成して行きたいと思います!!
2013/01/23

「モンスター烈伝 オレカバトル」海賊船が出現&月風魔さんとバトル!!

やっと章選択の画面で初めて海賊船が出ました

隣で私と話しながらアニマルカイザーやってた小学校低学年くらいの子が、
「海賊船出とる!」と教えてくれて、すぐさま突入(笑)

「仙竜ゲンブ」と対戦し勝利、「カメのたまご」と「仙竜の甲羅」をゲットしました。

CA8FJLMS.jpg CAFDLZOR.jpg

それから、適当に拾ったアイテムを合体させてたらレオンの黒いのが出来たのでカード化。

その後、月風魔さんとも遭遇してバトル出来ました
これは元ネタ分かる小学生いないでしょー!!><
大昔のコナミのファミコンソフト「月風魔伝」の主人公キャラです。
私も子供の頃、よく遊んだっけなぁ・・・。(遠い目)
ちなみにBGMもファミコンのと同じで二度ビックリ。

CAUNZRFK.jpg

倒したけど、アイテムなんか何も落としてくれませんでしたが・・・
2013/01/22

「プリティーリズム レインボーライブ」いい所が一つだけあった(笑)

昨日、けちょんけちょんに叩いた「プリティーリズム レインボーライブ」ですが、
一つだけ「よかった探し」ができました(笑)

今日、ミクシィにアップロードされていた筐体画像を拝見していた所、
コンパネのスピーカーの少し下の辺り(今、ストーンの見本が入っているスペース)に
1P/2P用のヘッドフォン端子が新しく増設される模様です。

まぁ、プリズムライブヘッドフォンセット(価格3,129円)という高額な玩具を売りつける為に
付ける魂胆みたいなんですけど、別にこれ普通の家電量販店で売ってるステレオヘッドフォンや、
100円ショップで売ってるイヤホンでも使えるんじゃないですかね?構造的には(笑)

この種のゲームで「音がよく聞こえない・・・」と苦労された経験をお持ちの方は多いはずです。
前にもブログに散々書いた事ですが、女の子向けのキッズゲームはほとんど「音ゲー」ですから。
この春からマイヘッドフォンを接続して使えるようになると非常に助かりますね。
そこだけは非常にいいな、と思いました。

ま、韓国と小室哲哉と白髪のサイババみたいなDJはマジで要りませんが(爆)

アイカツにも是非、ヘッドフォン端子を増設して欲しいです。
膝の辺りにスピーカーがあるせいで、サウンドが聞き取り辛くて困る事が多いです。
バンダイさん、くれぐれもよろしくお願いします(笑)
2013/01/22

サン宝石の「ほっぺちゃん」のぬいぐるみをゲット!!

クレーンゲームの景品の、サン宝石の「ほっぺちゃん」のぬいぐるみを少し前から狙っていたのですが、
今日、取りやすそうな配置になっていたので一回やってみたら、
うまくアームがリボンの輪の中に通り、100円で取れました(笑)

CAPJ7R7A.jpg

お店の人がほっぺちゃん専用のビニールバッグとポストカードもくれました

CA5BZW57.jpg

私と、連れの四年生の女の子がほっぺちゃん大好きなので(笑)、
また良い景品があったら狙っていきたいと思います
2013/01/21

新番組「プリティーリズム・レインボーライブ」への各種ツッコミ・感想など。

4月からのプリティーリズムの新番組「プリティーリズム・レインボーライブ」が発表になりました。
キービジュアルはこちら

キャラクターデザインはイラストレーターのokama(おかま)さんで間違いなさそうです。
今までとはガラッと絵柄が変わりました。
手前の3人は恐らく日本国籍の方々だと思うのですが、後ろの3人の方々の国籍は不明です。
もしかしたらまた”お金の都合”で韓流アイドルなのかも知れません・・・。
全員日本人だと嬉しいのですが、一番後ろの羽の生えた方なんかは、もしかすると宇宙人かも(笑)

主題歌ははっきり書いてしまうと、あまり評判のよろしくないPrizmmy☆が
TRFの「BOY MEETS GIRL」をカバーして引き続き歌います。
TRFも太鼓判 小学生ユニットPrizmmy☆「BOY MEETS GIRL」をカバー

後に5億円詐欺事件で世間を騒がせた小室哲哉さんの代表曲の一つです。
そんな曲持って来て大丈夫なんでしょうか?
この人、一応「犯罪者」なので・・・

筐体は発表会の写真を見た限りでは、今のものを引き続き使う模様ですね。
(かつての「ポケモンバトリオ」も5年間は同一筐体でサービス継続しています)
バトリオも「V」だの何だのにバージョンアップする度に前のパックが使えなくなったりしてましたが、
今までのストーンとの互換が急に切れたりしたら嫌ですね・・・そうならない事を祈ります。

ただ、MARSやプリズミーなどの過去のキャラクターは削除されてしまうのかも知れません。
お店のゲーム機であいら達で遊べなくなってしまうので、
その代わりに3DSのソフトに入れて出そう!という事なのかも知れません。
無理に一緒くたに入れても、キャラクターの雰囲気が違いすぎて妙な違和感が出ますし。

ニンテンドー3DSソフト「プリティーリズム マイ☆デコレインボーウェディング」も
次世代ワールドホビーフェアで発表されましたが、
とりあえず3DSでそのまま持ってるストーンを読み込む事はできないそうです。
もしかしたら筐体の画面に3DS用のQRコードが表示されて、
それで間接的にデータを移せる様になるかも知れませんが、詳細は不明です。

基本的にゲーム中でオリジナルのストーンを作って、それで着せ替えして遊ぶゲームらしいので、
まぁ、本物ストーンの読み込みはあんまり期待しない方がいいかな?と思います。
アイカツ!の3DSソフトも、QRコードを読み取った服がそのまま出てくる訳ではなかったので、
あれもあれで期待ハズレでしたけど・・・。

まだタカラトミーアーツの公式サイトにプレスリリースなども出ていないので、
詳しい内容が分かるまでは様子見でしょうか?
とりあえず、今、私は「データカードダス アイカツ!」に大変満足しておりますので、
リズムが新しくなったからと言って、そんなにすんなりそっちに戻る事はないと思います。
韓国(反日)とか小室哲哉(犯罪者)とかが絡んでくるのも、私からすれば全く望まない事ですし。

まだマイキャラのCMデビューも控えていますし、
多分、私はそのまま気にせずにアイカツ!で遊び続けると思いますけど・・・

詳しい情報はこちら
okamaさんキャラクター原案のテレビアニメ『プリティーリズム』新シリーズ“レインボーライブ”4月より放送スタート! 発表会レポートもお届け♪
2013/01/21

「モンスター烈伝 オレカバトル」ダッキを作ってみました!!

エロかわ系人気No.1モンスターのダッキさんを作ってみました

レシピはイナリLv10→ヤコLv10+フォックスファーです。
フォックスファーは3章に☆6以内のデッキで挑むとたまに出てくるボスのダッキが落とします。
ノーマルドロップアイテムです。

ついでに称号まで「スケーベー」にしてあるのは私のこだわりです(爆)
冗談かと思ってましたが、ホントにこんな称号があってビックリしましたよ・・・
これを確かめたいが為に、わざわざ「泡魔導師ポワン」とか「英雄ジャンヌ」とかを作ってた訳です。
Googleで検索しても、スケーベー称号のオレカが一枚もヒットしなかったので
自分で確認するまで、完全にガセネタだと思ってましたね(笑)

CALM7VJJ.jpg CA6Y23R5.jpg

あと、イナリ育成用にスライム・フレアも作成しました。
レシピは(ラクシャーサ+狂戦士ラクシャーサ)+スライム・シルバーです。
これで属性スライム4種コンプしました

P.S.たまおさん
お申し出ありがとうございます。
ぜひ譲って頂きたいので、メルアドご記入の上、再度非公開コメントでご連絡下さいませm(*_ _*)m
2013/01/20

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」よろこびのシンフォニアカチューシャGET!!

先日、「店に認定会の告知ポスター貼ってなくてやる気が感じられない」とブログに書いたら、
超マッハで告知ポスター貼ってました(爆)

CA7R1OWS.jpg

しかし何故ポスターの上下をカットしたのか・・・意味がわからん

とりあえず「よろこびのシンフォニアカチューシャ」は無事ゲットしました
先週の月曜にヨーカドーにもらいに行った時、メダルがペンギンになってなくて貰えなかったんですが、
こんな風に日にちをずらしてあちこちでイベントをやってもらえると、万一の時にとても助かります。

CAYK3A1W.jpg

ほとんどの人は既にもらっている為か、今日のプリズムストーンロッツ岡山店は比較的空いていました。
待ち時間も整理券の配布もなく、スムーズにカチューシャを受け取る事ができました。
今日は気持ちよくイベントに参加できたのと、500円引きの当日有効の割引券をくれたので、
私も久々にPrismStoneの雑貨を購入しました。

その後、お友達のママが来て、娘さんにセール品の洋服を買うというので、
ずーっと「あーでもない、こーでもない」と言いながら私も一緒に選んでました(笑)
結局、グレーのパンツというかレギンスみたいなのを買ってましたね。
家にある他の服と合わせやすいアイテムを、という事で・・・。

これでまたペンギン先生メダルが消えてしまったので、
次の認定会までに近所の女の子達とデュオやって入れておきたいと思います
2013/01/20

「モンスター烈伝 オレカバトル」祟竜ヤマタノオロチとダンテズ・レッドドラゴンの配布について

先日、オレカブログ「哀と憂鬱だけが友達」の作者さんからコメント頂きました。
どうもありがとうございます。

読ませて頂いたのはこちらの記事です。

要するに、「次世代ワールドホビーフェアの”祟竜ヤマタノオロチに挑戦”に大人も参加させろー!!」
というよくある話です。
(一応参加できますが、人が殺到した場合は「中学生以下のみに整理券配布」に移行します)

現状のオレカバトルの人気を考えると、多分というか、恐らくというか、100%と言うか、
整理券配布になるだろうと思います(苦笑)
まあ、子供向けのイベントですから・・・。

私は最初から次世代WHFに行く気も全然ないので別に何とも思っていませんが、
そりゃあ「ダンテズ・レッドドラゴン」とか「祟竜ヤマタノオロチ」は欲しいですよ?
全く興味がない訳ではないです(笑)
ただ、大人が欲しがるなら次世代WHFでなく他の場所で配布してもらえる様に
コナミに頼む方が英国紳士ばりにスマートなやり方じゃないかな?とは思います。

あくまで一案ですが、例えば・・・。

「イオンファンタジー限定 ダンテズ・レッドドラゴンGET大会」なんてのはどうでしょう?
コナミさん。

1週間ほどのキャンペーン期間中、全国のイオンファンタジーの筐体で「ダンテズ・レッドドラゴン」が出現!!
期間中は何度でも挑戦できるよ!!みたいな・・・。
それだったら、大人は日没後とかに店に行ってやれば子供の邪魔にもならないし。

子供の関心が「祟竜ヤマタノオロチ」の方に移っているので、
もう型落ちのダンテズは北海道から沖縄まで全国配布でばら撒いてもいいと思うんです。
いつまでももったいつける意味もないし、そもそも大人に配る云々以前に、
次世代WHFに行けない地方の子供達が一生手に入れられない事の方に問題がある。

最新の限定配布モンスター→コロコロイベントで子供優先で配布
ちょっと前の限定モンスター→イオンファンタジー全店で年齢無制限で配布

で問題ないと思います。

イジワルでやってるんじゃないなら、田舎の子供達にも後からもらえる様にしてあげて欲しいです。
岡山でも祟竜もダンテズも持ってないけど熱心にオレカやってる子はわんさかいます。
何とかしてあげて欲しいですね。大人はそのついででいいと思います(笑)

一番問題なのは、コナミで大ヒットしたキッズカードゲームがまだこれだけなので、
長年やってるバンダイ等と比べて、イベント開催の関係各社へのコネやノウハウが弱い事でしょうね・・・。
その辺は勉強しながらやっていくしかないと思います。
2013/01/18

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」ペンギン先生メダルを入れてきました!!

今週月曜日のイトーヨーカドーのプリティーリズム・ストリート ペンギン先生認定会で
メダルが出てなくてもらえなかった「よろこびのシンフォニアカチューシャ」ですが、
今日、お友達のママからメールが来まして、「日曜日にPSショップでも同じ賞品で認定会あるよ」と・・・。

たった6日で、また「よろこびのシンフォニアカチューシャ」がもらえるチャンスが巡って来たので、
今日久し振りにメダルを入れる為だけにリズムをやって来ました。千円ほど。

CAHRS5XF.jpg

これで日曜に何も急用が入らなければ、ロッツでシンフォニアカチューシャがもらえるはず。

しかしまぁ、自然に遊んでペンギン先生メダルが出てた頃は何とも思わなかったですけど、
普段遊ばなくなってから、賞品もらう為だけにわざわざプレイする様になると作業感が半端ないですね。
バンダイはプロモーションカードは原則タダでくれますから。

ペンギン先生メダルを出すのって、腕にもよりますが大体1500~2000円ほどかかるので、
果たしてシンフォニアカチューシャにそれだけの価値があるかどうか?って話になって来ます。

ついでに今日、ロッツのお店にも行って来ました。
たまたま今、30%OFFセールをやっていて、普段2500円ほどするプリズムストーントランクも
1800円ほどで買える様になっていました。欲しい人は今が買い時でしょう。

CAYV0AVG.jpg CAGY4AJ4.jpg

しかし、ペンギン先生認定会の事前告知のポスターなどは店内に特に出ておらず、
あまりやる気が感じられなかったのは残念でしたが・・・。
2013/01/17

「モンスター烈伝 オレカバトル」英雄ジャンヌへの道(その2)

昨日の続きです。

LV10の魔王アズールを先頭にして1章をプレイすると、ボスで「泡魔導師ポワン」が登場。
この人、喋り方がまんま綾波レイですね(笑)
倒すとドロップする「ぽわんぽわん」を「英雄のしるし」と合体し、「強きこころ」をゲット。

CAVGT9ZL.jpg CANBIPMY.jpg

ついでに、水属性モンスターのレベル上げの効率化の為に「スライム・アビス」を作成。
レシピは(泡魔法使いポワン+泡魔導師ポワン)+スライム・シルバーです。

そして、「LV10ジャンヌ」+「強きこころ」で「英雄ジャンヌ」完成!!

CA9IMX5Q.jpg

苦労した甲斐あって、超EX技はかなり使えるキャラクターです
2013/01/16

「モンスター烈伝 オレカバトル」英雄ジャンヌへの道(その1)

ふと「女のコキャラをもう少し増やしたいな~」と思い、「英雄ジャンヌ」を作ってみる事にしました。
必要なドロップアイテムは「英雄のしるし」と「ぽわんぽわん」の2つ。

まず、「英雄のしるし」を取るために、「魔幻銃士ダルタン」(写真左下)を作ります。
敵パーティーで出てくる「魔幻銃士ダルタン」を倒し、「魔銃」をゲット!!

これを「銃士ダルタ」と合体させると、「魔銃士ダルタ」にクラスチェンジ。
そこから更にLVを10まで上げると・・・「魔幻銃士ダルタン」の完成です。

CAIU29FD.jpg CACVC6LP.jpg

ついでに、LVUP効率化の為に「スライム・アース」も合体で作ります。
(魔幻銃士ダルタン+魔銃士ダルタ)+スライム・シルバーで完成です。

LV10の魔幻銃士ダルタンをリーダーにして2章に挑むと・・・。
ボスキャラ「英雄ジャンヌ」が登場。
頑張って倒し、ドロップアイテム「英雄のしるし」を見事ゲット!!

残るは「ぽわんぽわん」ですが・・・この続きはまた明日(笑)
2013/01/15

「モンスター烈伝 オレカバトル」コナミにも女の子ゲームに参入してもらいたい!!

コナミさんがブログをすごく見に来て下さるので、もう一つ伝えたい事を書きます。

ズバリ、「オレカバトルにおける、プリンターを使ってカードをその場で印刷して払い出す特許と、
BEMANIシリーズで得た音ゲー開発のノウハウを結集して、
ぜひ女の子向けのキッズカードゲームにも参入して頂きたい!!」

これです

昔から女の子向けのキッズカードゲームで主流なのは、
カードなどを使って着せ替えをして、ダンスで高得点を争うものですが、
ダンス部分はどれも大体音ゲーです。

音ゲーはDDRやⅡDXやポップンの名前を出すまでもなく、コナミの最も得意とする分野なのは、
ゲームファンなら誰でも知っている周知の事実です。
女の子向けのキッズカードゲーム=音ゲーと言い切っても過言ではないので、
音ゲー専門の開発部隊を持つほどのコナミに、一度ガチで作ってみてもらいたいという思いは当然あります。
絶対にバンダイやタカラトミーを上回るものが作れる、という確信も私にはありますので(笑)

そして、オレカで獲得した特許を使って、払い出されるカードに顔写真を入れて落書きしたりとか、
女の子の好きなプリクラ的な用途にも当然使えるはず。
その場で印刷して出すカードでしかできない、やれる事が数多くあるはずです。

今までにない様な、画期的な女の子向けのキッズカードゲームが間違いなく出来ると思うんですが、
コナミさん、そしてブログをご覧の皆さん、如何でしょうか?

今すぐ出しても他社の機種と衝突してしまうので、出すとしたら2年後くらいで十分ですね。
プリティーリズムが稼動終了して、アイカツもアニメが終わった辺りを狙って出してきて欲しい。
アイデアをよく練ったものを適切なタイミングで投入すれば、確実に大ヒットが狙えると思います。
イメージ的には、カードが払い出されるポップンの様なもので十分行けると思います。

コナミ社内でも、男の子向けの「オレカバトル」が大ヒットした以上、
当然「次は女の子向けも・・・」という話は出てくると思います。
絶対にチャレンジすべきですね(笑)
もしコナミの社内でそういった動きがあるなら、私もここで開発を強く後押ししておきたいです

アイカツ!もプリティーリズムも、この先、未来永劫続くという訳ではないので、
私も撒ける種があったら、今のうちにしっかり撒いておきたいですね。
バンダイやタカラトミー以外の大手メーカーの参入は、私は基本的に歓迎です。
やっぱり数社間で競争や新陳代謝が活発にないと、ゲームがより良く発展して行かず、
特定メーカーの殿様商売が横行した挙句、先細りになって行ってしまいますから・・・。

女の子向けのキッズカードゲームは、2008年にセガ社の「オシャレ魔女 ラブandベリー」が
稼動終了してから、2011年にタカラトミーの「プリティーリズム・オーロラドリーム」がブレイクするまで、
約3年間の、ヒット機種不在の暗黒時代を経験しています。
もう二度とあんな事になって欲しくないので、新しく入って来てくれるメーカーさんがいれば、
絶えず歓迎して行きたい気持ちは強いですね。
2013/01/15

「モンスター烈伝 オレカバトル」龍神ククルカン&ヤマタマゴゲット!!

鳥竜のタマゴ→ドラコッコ→ケツアル(鳥竜のツメ使用)→ケツアルカトル(グリーンソウル使用)

で龍神ククルカンが遂に完成しました!!><b
さすがにスライム2体出しで育成すると早い!!LV1→LV10まで300円で上げられますよ・・・
コマンドの「つつきまくり」は相手のEXゲージを貯めてしまうので、できるだけ消したいです・・・。

CAAR2755.jpg CAT6K7UL.jpg

そして、ククルカン育成中にヤマタノオロチと遭遇して「ヤマタマゴ」もゲット!!

しかしドロップアイテムは普通に「鉄くず」でした(笑)
もし運良く「天叢雲剣」が手に入ったら、このヤマタマゴも育ててみたいと思います。

余談なんですけど、こないだホームの店で「ダンテズ・レッドドラゴン」を使ってるお子様を見ました。
わざわざ他県のイベントでもらって来たのか・・・よもや岡山で見られるとは思いませんでした。
2013/01/14

「モンスター烈伝 オレカバトル」筐体故障&スライム・エアロゲット!!

今日、イトーヨーカドーでオレカをやろうとした所、2台あるうちの1台に何やら貼り紙が・・・。
「カードに白い線が入ってしまう」との事で、どうやら内臓熱転写プリンタの故障の様です。
壊れたのはスピーカーの形状が正八角形の初期型タイプの筐体です。

CAH85XPO.jpg CA65LKGX.jpg

仕方ないので、この冬に増設された後期型筐体の方に行くと、5~6人待ちの列。
とてもケツアルを育成するどころじゃなく、2クレ遊ぶだけで精一杯でした。

とりあえず、(魔王ムウス+邪神ムウス)+スライム・シルバーで「スライム・エアロ」を作成。
これと金・銀・マナのスライムを併用すれば、ケツアルの育成が捗ります。

CA5AM9CS.jpg

明日がんばってケツアルをククルカンまで一気に進化させたいですね。
2013/01/14

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」ペンギン先生認定会 in イトーヨーカドー岡山店

行ってきました。
定員150名に対して、参加者はざっと90名前後で抽選にはなりませんでした。
私は整理券番号65番でしたが、事前にメモリーパスの状態を確認していなくて、
なんと入れたと思っていたペンギン先生メダルが実際には入っておらず、今回は何ももらえませんでした。
多分ペアチャムメダルの途中で止まっているんでしょう・・・。
さすがに長期間遊ばないと、こういうミステイクもあります(苦笑)

幸い、会場に来ていたお友達のお母さんが「よろこびのシンフォニアカチューシャ」を
何個か余分に確保されたという事でしたので、また後日改めて交換して頂くことになりました。

CA1MV12O.jpg

終わった後に、お友達と合流。
アイカツ!の大会参加賞カードを交換してもらい、遂に2セット目を揃える事が出来ました

また、今日知り合った別のお母様から、エディオンで配布していたプリティーリズムの下敷きを頂きました。
いつもこのブログを見て下さっているそうで、どうもありがとうございます。
またどこかでお会いする機会がありましたら、よろしくお願いします。

CAWP9DV2.jpg

昨年秋、倉敷・水島で開催したキッズゲームフェスタの客の集まりが悪かったので
今回はどうだろう?と少し心配していましたが、実際には90人くらい集まって一安心しました。
決して岡山でのプリティーリズムの人気がなくなったのではなく、
単にイオンタウン水島の立地が悪くて一時的に客が集まらなかっただけでしょう。

とにかく岡山でプリティーリズムのイベントをやるなら市内、それも中心部でやらないと絶対にダメです。
岡山では少し田舎に行くと、電車が1時間に1本しか通っていなかったりして交通の便が極端に悪くなり、
それだけで参加できる子が激減してしまいますので。

必ずしもキッズゲームフェスタというイベント形態でなくてもいいので、
もし岡山に来られる際には、少し規模を縮小してでも、イトーヨーカドー岡山店、ビックカメラ岡山駅前店
或いはプリズムストーンロッツ岡山店のいずれかでイベントを開催する様にして下さい、と
タカラトミーアーツさんにはこの場でお伝えしておきたいと思います。
岡山で大勢の女の子をイベントで集められるお店は、せいぜいその3軒くらいだと思います。

無理にステージを組んだり、大きな中継モニターを置いたりしなくていいので、
みんなが当日、行きやすい場所でイベントをやる事を最優先して下さい。
客の側からすれば、それが一番大事な事ですから・・・。
2013/01/13

「モンスター烈伝 オレカバトル」龍神ククルカンからグリーンソウルをゲット!!

本日、スカルボーンドラゴンと龍神ククルカンを2度目の討伐!!
ホームの店の筐体に名前が刻まれました。

そして、ククルカンのドロップしたアイテムの中に待望の「グリーンソウル」が!!
(写真右下、グリーンソウルを回収したサッカーラさん)

CAA70VT0.jpg CAAQFQ5R.jpg

これで私も龍神ククルカンを作る事ができます
鳥竜のタマゴは既に持っていて孵化しているし、鳥竜のツメもとっくに拾ってあるので、
これから頑張って竜神ククルカンにまで進化させようと思います
2013/01/13

「モンスター烈伝 オレカバトル」このタイトルのヒットから考えられる色々な事。

コナミさんが、よっぽど嬉しいのか、
私の「オレカバトル」を絶賛する先日の記事を毎日見に来てくれてます(笑)

近年、コンシューマーゲームで全くヒットがなく、逆に「NEWラブプラス」では不具合騒動もありましたし、
「ドラゴンコレクション」などのソーシャルゲームくらいでしかまともに稼げていない中で、
久々にアーケードで出た大ヒットだったので、会社としてはとても嬉しかったに違いありません。
しかも、コナミで子供向けのタイトルでの大ブレイクは今までほとんどありませんでしたから。

ただこれ、全く逆の事も言える訳です。

ポケモンという「売れて当たり前」の看板を借りてきて、
ホーム&アウェイシステムという空前絶後の超クソゲー要素を生み出した、「ポケモントレッタ」
せっかく集めたトレッタが、毎回次の弾で弱体化してゴミになるという、
もはや何の為に集めているのか、プレイしながらその意味さえ分からなくなって来るという、
恐らくムシキング以来の、キッズゲーム史上No.1超絶クソゲーと断言して間違いありません。

早くも小学校高学年のほとんどにオレカに逃げられ、稼動から半年で既に筐体の前には
「ホーム」や「アウェイ」の意味の分からない幼児しか並んでいない惨状ですが、
この先どうするつもりなのか、私にはさっぱり分かりません。

ひょっとして、このゲームは小学生ではなく幼稚園児を狙ったものだったのでしょうか?
もしそうなら、当たり付きの自動販売機に毛が生えた程度の、乏しいゲーム性も理解できますが・・・。
(特に、やたらとうるさい連打部分がポケモンの捕獲率アップに全く関係ない事を聞いた時は萎えました)

「ポケモン」という、勝って当たり前の小学生人気No.1コンテンツを借りてきて、
ノンキャラゲームの「オレカバトル」に内容面で大敗を喫した商品企画者の無能っぷりは、
業界内で悪い見本として、後世語り継がれるであろうと思います。
もしオレカバトルの開発チームがポケモンとコラボしたら、
トレッタの3倍は売れるポケモンゲームを生み出すに違いありません。

あのポリアンナちゃんですら、良かった部分を探すのが困難極まりないタイトルだと思います(苦笑)

「ジャイロゼッター」や「アニマルカイザー」にしてもそう。

特にアニメ放映中の「ジャイロゼッター」は、アニメを伴わずにポケモンをぶっ倒す所までの
人気機種に成長した「オレカバトル」と比較された時に、もはや立つ瀬がありません・・・。

それは「アニマルカイザー」にしても同様で、関係者が、公式ツイッターで
「隣のポケモントレッタにお客さんがたくさん並んでて羨ましい」的な事を書いてましたが、
全く無名IPだったオレカバトルは、ゲームの面白さだけでトレッタを見事に打ち破りました。

オリジナルタイトルの「オレカバトル」が当たったことで、
「有名なキャラクターの付いてないゲームは売れなくても仕方ない」
「アニメを放送してないゲームは人気が出なくても仕方ない」
といった、よくある逃げ口上も成り立たなくなりました。

結局、単につまらないから子供が並んでくれなかったり、
或いは楽しませる工夫が足りないから繰り返し遊んでもらえない、といった事もあるのでしょう。

コナミ以外のメーカーさんには、「オレカバトル」の大ヒットを見て猛省して欲しいと思います。

スクエニは、この先「ドラクエ」の看板に頼らなくても
ジャイロゼッターをDQMB並みの人気機種に育てなければならないし、
アニマルカイザーも「キャラクターがついてないからポケモンに勝てないんだ!」という言い訳はもう通らない。
もちろん、「ガンダム」を男子小学生に売り込もうとして大コケしたバンダイもダメダメ。

オリジナル・版権物問わず、思った様なヒットが出せていない、各社の奮起に期待したいと思います。
2013/01/12

「プリティーリズム ディアマイフューチャー」何故今まで出来なかった!?

先日購入した、シンフォニアコーディネートドレスセットを着せたリカちゃんを
お店に持って行って記念撮影してみました
お友達の小学生の女の子達にも好評でした(笑)

CABOB0DU.jpg

さて、プリティーリズムでちょっと気になるイベントが開催されます。

1/19(土)開催!!イオンファンタジーシルバーランク認定会開催!
http://www.prettyrhythm.jp/info/010/119.php

賞品が3種類もある認定会で、ペンギン先生メダルすら不要。
しかも全国のイオンファンタジー全店で開催で、北海道から沖縄まで網羅しています。
定員も各店50人。

何故今まで出来なかった!?
もっと早くにこういう事ができていれば、世間のリズムに対する評価もだいぶ変わっていただろうに。

最近「アイカツ!」に追い詰められているからか(19日はアイカツ!の新大会の開催初日でもあります)、
お客さんに逃げられない様に、かなり無理して賞品をばらまいてる印象ですが、
ユーザー側からしても、今まで散々、買ってガッカリするような高額商品を幾つも掴まされて来ているだけに、
これくらいのご奉仕はむしろ当然か?という気もします。

先日、行きつけの某ゲームセンターさんでキッズカードゲームのインカムデータを見させて頂きましたが、
昨年末の時点で、アイカツ!がプリティーリズムの約2.5倍くらいの売り上げになっています。
リズムは去年までの人気を保ち続けるのが極めて難しい状況になっていて、
タカラトミーアーツも客を引き止めるのに必死なのかも知れません・・・。

ただ、競合機種が出た事で去年までの様な殿様商売ができなくなり、
サービスの質が向上したのは良い事だと思います。
バンダイがアイカツ!のプロモーションカードを無料で大規模に配布し始めた以上、
もう「一部のお店で2000円買った人にだけ限定レアストーンをあげるよ」なんて
悠長な事を言っている余裕もありませんから。

しかし、企業同士のガチンコの体力勝負となると、ヒット商品の多いバンダイが圧倒的に有利なので、
タカラトミーがどこまでこういった出血サービスを続けていけるのかが、少し心配ですが・・・。
2013/01/11

「DCDプリキュアオールスターズ」ハッピーセットを買って来ました!!

今日からマクドナルドのハッピーセットに、DCDプリキュアかジャイロゼッターのカードが付いてきます。
私はジャイロゼッターは引退しましたので、迷わずプリキュアのカードをGET!!

チーズバーガーセットを注文し、ブラインドパックを開けてみると・・・。
「キュアダイヤモンド」のカードが出て来ました。
あー、できれば「キュアロゼッタ」が欲しかったなぁ(苦笑)
私はプリキュアは大体、キレンジャーが好きなので(違)

CA0PXJG6.jpg CAZ6YY2S.jpg

CA95XJKZ.jpg

「ドキドキプリキュア」という番組タイトルだけは、何度見てもヘンやなぁ、と思ってしまうのですが(笑)、
キャラクターデザインは、お友達の娘さん(幼稚園児)からも「前より可愛くなってる!」と好評です。
私も今回のキャラクターデザインはかなり良い!!と思います。

今やってる「スマイルプリキュア」に関しては、放映開始当時、知り合いのアニヲタのお姉ちゃんが
「黄瀬やよいはあざと過ぎる!!」と怒っていたのだけはよく覚えています。
スミマセン、そんなあざといキャラに釣られる安っぽい人間で・・・(爆)

最近、プリキュアのアニメもさっぱり見てませんが、
とりあえず新番組は最初の方だけでもチェックしておこうかな?と思います。
2013/01/11

「モンスター烈伝 オレカバトル」私からコナミさんへのメッセージ

オレカファイル2冊目ゲット!!
今度は600円で取れました(笑)

CA9IO8AB.jpg

さてさて、正月休み明けにコナミさんから閲覧があり、オレカの記事をまとめて読んで行ってくれてました。
どうもありがとうございます。

「新規オリジナルコンテンツでポケモントレッタの人気を上回ってみせた、アナタ方は本当にスゴイ!!」

私がコナミさんに最も伝えたかったメッセージです。
コナミさんは、よその真似をするよりもリスクを取って一か八かで斬新なソフトを作ろうと動く時に、
ものすごい輝きを放つ事があります。

特に「ときめきメモリアル」や「ラブプラス」に代表される恋愛シミュレーションゲームや、
「ダンスダンスレボリューション」や「ダンスエボリューションアーケード」などの音ゲーやダンスゲーム。

コナミを代表する看板タイトルって、ほとんどが出して見ないと反響が分からない、
実験作や意欲作から誕生しています。

もちろん、今の不景気な世の中で、全部を全部そうしたリスクの高い実験作にするのは無理ですし、
一定の売り上げが見込めるシリーズ物で確実に収益を稼いで行く事も必要ですが、
やっぱりコナミらしく、よそでは作れない冒険したタイトルをいつの時代も見てみたい。

そんな中から生まれたタイトルの一つが、この「オレカバトル」でした。

ワイドモニターを縦画面で使用し、更に筐体内に熱転写プリンターを内蔵し、
ゲームの結果を反映したカードをその場で印刷して排出。

これまでの一般的なキッズカードゲームとあまりに違いすぎる仕様に当初は驚きましたが、
キャラクターの成長とレアアイテム収集がとても面白く、瞬く間に小学生の男の子達の間で大ヒット。
全国のゲームセンターで、ポケモンのキャラクターを使ったゲーム機と同等、
もしくはそれ以上の行列を生み出すまでの人気機種に急成長しました。
今では毎月、小学館のコロコロコミックの表紙を飾るほどの人気タイトルです。

完全新規のキャラクターで、アイデアと創意工夫だけでポケモンの人気を上回った。
セガにもバンダイにもアトラスにもスクエニにも、
過去どのキッズカードゲームメーカーにも成し得なかった偉業達成です。

「キャラクターがついてないゲームでも、アイデア次第でまだここまでやれるんだ!!」

という心意気もしっかり見せて頂きましたし、これこそ私の望んでいた事です。

近年、キッズカードゲームが「ドラゴンボール」「ポケットモンスター」「ドラゴンクエスト」等の
人気アニメやゲーム等の版権キャラクターだらけになり、
次第にそういった物しか売れなくなっていく現状に、先行きに危機感や不安を感じていました。
子供向けの人気キャラクターを持っていないセガ社は、キッズカードゲーム市場の開拓者であるにも拘らず、
今では撤退に追い込まれる有様です。

「もう、純粋なアイデア勝負だけでは勝てないのか?」
「どこかから人気のキャラクターを借りてきて、それを題材にゲームを作り起こすしかないのか?」

そんな不安を吹き飛ばしてくれた、コナミの「モンスター烈伝 オレカバトル」の大ヒット。

コナミとしては、キッズカードゲーム市場に後発で参入し、失うものが何もない中で、
斬新なアイデアを多数盛り込み、一か八かで出した野心作が見事に当たりました。
ここまでのヒットは3年に1本、出るか、出ないか?のレベルです。

とにかく、今後もずっと子供達から支持され続ける様、大事に育てて行って欲しいと思います。

私はこういったオリジナルのゲームが全く売れなくなった時、
キッズカードゲームは完全に滅びると思っています。
まだまだアイデア勝負できる余地はあり、版権キャラクターやアニメに頼らなくてもヒットは狙えます。
絶対にアイデアの良さを見てくれている子供達は今でもいます。

その事を私やコナミさんに教えてくれたのが、この「モンスター烈伝 オレカバトル」と、
それに群がって熱中する、全国の小学生の男の子達です。
2013/01/08

ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスターX・Y」10月発売!!

詳しくはこちらで!!

2013/01/08

「モンスター烈伝 オレカバトル」遂にオレカファイルをゲット!!

1月5日の記事にも書きましたが、ホームのイオンファンタジーの店長が
売れ残りのオレカファイルを私の為にクレーンゲーム機に再度入れてくれました
店長、ありがとー!!><

CALDAT9Q.jpg

さっそくやりまくり、900円ほどで一冊ゲット!!
正式な商品名は「モンスター烈伝 オレカバトル オレカファイル」で、
コナミから出ているアミューズメント景品専用の商品になります(市販はされてません)
カード収納枚数は60枚で、コロコロ付録のしょぼいパンドラファイルより格段に重宝してます(笑)

CAJA7FP4.jpg

絵柄は2種類で、序章のモンスター達が描かれているものと、
第1章のモンスターが描かれているものの2種類がありました。
今後の事もあるので、明日以降も何冊か余分に取っておきたいと思います

私のオレカコレクションですが、魔王がさらに2体追加されました
第1章の魔王アズールと、第2章の魔王サッカーラです。
これで手持ちの魔王ムウス、魔王リヴィエールと合わせて魔王が4体になり、
かなりバトルが有利に進められる状態になりました。

CA6RE2RT.jpg CAAWF5OF.jpg

アズールはムウスと似た特性ですが、ムウスより与ダメージが通りやすいので重宝してます。
サッカーラは何と言ってもダメージを数ターンにわたって1に抑えるEX技「古神兵の壁」が強力です

そして、スカルボーンドラゴンと龍神ククルカンの2体を倒して、
筐体の討伐者リストに名前が刻まれました

CA5KAJZH.jpg CAXGNGCW.jpg

龍神ククルカンはそこまで強くないですが、スカルボーンドラゴンは石化ブレスが超強力で、
ホームの店で私以外に倒せたのは僅かに二人だったので、名前が載って、かなり嬉しいです。
今後もボス戦がんばって行きたいと思います!!
2013/01/06

「モンスター烈伝 オレカバトル」カードの補充場面を見学しました(笑)

今日は「白のリヴィエール」と3回ほど戦って来ましたが、
お目当ての「竜の肝」も「ホワイトボンネット」も出ませんでした。

が、運良くカードの補充場面を見る事ができたので、ご紹介したいと思います。
オレカバトルのカード補充は600枚に1回なので、通常はなかなかお目にかかる事はありません。

カード切れになると、白旗を掲げたジバクガエルのイラストが表示されます(写真下)

CAP9L1YV.jpg

交換手順は画面上部に表示(写真左下)
店員さんが交換用の専用ロール紙とインクリボンを持って来ます。
ロール紙は1本でカードを600枚印刷可能です。

分解され、あられもない姿になったパンドラ(写真右下)
ちょうどパンドラの脳みその辺りにまんま熱転写式のプリンターが入っています。
その下に基板やコインセレクター、電源ユニットなどがまとめて入っています。
想像していたよりも、ずっとシンプルな構造です。

CATNBPY1.jpg CANLP9FC.jpg

オレカバトルは真っ白なロール紙にゲームの結果に応じてカードを印刷・カットして払い出しますので、
一般的なカードゲーム機によくある「配列」だとか「排出率」といった概念はありません。
ガンダムのゲーム機などでよく見かける、スマホで配列検索してるおっさんは本当に鬱陶しいですが(苦笑)
オレカバトルにはそういった人が基本的に一切いませんので、
それも私が他の男の子向けゲームをやめてオレカに移った理由の一つです。
このマシンは構造上、レアだけ抜いたり、ハイエナしたりといった事ができませんので。

一度、じっくり中を見てみたかったので、ようやく見られて大変満足です(笑)
2013/01/05

「モンスター烈伝 オレカバトル」邪神ムウス・魔王リヴィエールをゲット!!

一昨日の夜、遂に「魔王ムウス」をゲットしました!!

出現の基本条件は自軍の合計クラスが☆7~9である事ですが、
それプラス「レベルの高いモンスターでチームを組むと出やすい」だとか、
「火属性のモンスターを入れると出やすい」とか、いろんな噂が流れてますが、
私としては「火属性のモンスターをリーダーにチームを組むといいのでは?」
という感じでした。

というのも、私が魔王やドラゴンと遭遇するのって、
大抵同属性のモンスターが自軍のリーダーにいる時なんです。
単なる偶然かも知れませんが、一応げん担ぎ的な意味も込めて、毎回そうしています。
ムウスと遭遇した時も、自軍のリーダーは正騎士アーサーにしてました。

CAHNQVBA.jpg CA2TUFGQ.jpg

そのムウスさんですが、今日、死神モートからドロップアイテムの「魔王の石」が出ましたので、
早速LV10モンスターを3体揃えて、「邪神ムウス」の方にも挑んできました。
戦闘には敗れましたが(あんな酷いEX技くらって勝てるか!!・爆)、
幸い「邪神の石」は落としてくれまして、こちらのムウスも邪神にクラスチェンジできました

そしてもう一体。
私が欲しくて欲しくてしょーがなかった、魔王リヴィエールを遂にゲットです!!
もちろん、これをゲットした際のチームリーダーも白騎士クフリン(水属性)でしたよ(笑)

CASMPE24.jpg

単に見た目が可愛いから欲しかったというのもありますが(笑)、
戦わせてもそれなりに強いし、ドラゴンの最終進化素材「竜玉」を作るのにも、
LV10のリヴィエールがあると超便利なんです。

竜玉はまだ作ってないんですが、出来たらすぐムシュフに使って進化させたいですね

あと余談ですが、ホームのイオンファンタジーの店長に
「オレカバトルの景品のカードファイルって余ってない?」と聞いてみたら、
ファイルもパンドラ型のバッグもまだたくさん売れ残ってるとの事で、
来週にも私の為にクレーンゲームに再度入れてくれる事になりました(笑)
この機会に、がんばってゲットしたいと思います!!

また、ふぇすたらんど倉敷マスカット店の大会司会のお兄さんに
オレカバトルの公式大会が開催できないか打診してみた所、
幸いお兄さんも第1章の頃にオレカで遊んでいたそうで、話が割とトントン拍子に進み、
他の機種の大会が落ち着いた時期にオレカ大会を入れられないか?検討して下さる事になりました。

コナミさんのキッズカードゲームの大会が今回初なので、
段取りなんかを一から調べてみないとできるかどうか分からないそうなんですが、
もし実現できれば、岡山で並んで遊んでいる大勢のオレカバトラーの男の子達が喜ぶと思いますので、
何とかコナミ公式のオレカバトルトーナメントが同店で開催できる事を祈ってます
2013/01/03

「モンスター烈伝 オレカバトル」聖獣キリン&太竜のタマゴゲット!!

先日ゲットした蛇竜のタマゴを、バイパー→ムシュ→ムシュフまで育てました。
ここからムシュフシュに成長させるのにドロップアイテムが2つ必要なので、一旦お休みです。

CAX60ZKI.jpg CAZ0RIU4.jpg

あと、手元にずっとホーリーランスがあったので、前から作りたかった正騎士アーサーを作りました。
合体でアーサーを作るのに戦士タンタを2体合体させなければならないんですが、
自分のチームに同一モンスターを2体出す事はできませんので、
自チームと相手チーム両方にタンタがいる状態にしなければならず、思ったより面倒でしたね・・・。

新たにゲットしたカードです。

聖獣キリンはボス戦できっちり倒してゲット。
HPがやたら多いのはいいんですが、攻撃力26と火力なさすぎです。
使ってる子もほとんど見ないので、性能いまいちなんでしょうか?

CA1RFDUI.jpg CAQG7M0H.jpg

そして、太竜のタマゴ。

アイテム不要で☆4の重竜ベヒモスまで進化するので、育ててみようかな?と思っています。
連続攻撃が相手のEXゲージを無駄に上げてしまうので、
なるべくスロットは「こうげき」や「とっしん」を多めに入れたい所ですが・・・。
2013/01/02

「モンスター烈伝 オレカバトル」鬼岩島で蛇竜のタマゴゲット!!

オレカバトル開始から3日目。
遂に章選択の画面で鬼岩島が出現!!
大喜びで行ってきました。

CA7A3D8D.jpg

中で戦ったボスは「怒る蛇ムシュフシュ」
HP赤まで追い詰めましたが・・・最後はいつもの様にEX技で全滅させられました(笑)

バトルには負けましたが・・・肝心の「蛇竜のタマゴ」だけはしっかりゲット!!

CA0XJD50.jpg

手持ちのモンスターにドラゴン系がまだいないので、さっそく育てる事にし、
スライムと合体させながら育成していたら、LV5くらいでタマゴから孵化。
「バイパー」にクラスチェンジしました

CA9DGWKI.jpg

その後、バイパーをLV6くらいまで上げた所で後ろに子供達がどんどん並び出したので、
本日のプレイ終了

また時間をかけてコツコツ育てて行きたいと思います。
2013/01/01

「モンスター烈伝 オレカバトル」パンドラカードファイルをゲット!!

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もさおりんブログをよろしくお願いします。

さて、オレカバトルのオフィシャルなカードの入れ物がないかと探していたら、
今、発売中のコロコロコミック1月号に付録でカードファイルがついていたので、慌てて買って来ましたよ

CAYGMS02.jpg

・・・あまり期待はしてませんでしたが、ペラペラのちゃっちいファイルです(苦笑)
けど、アミューズメント景品のオレカファイルも探してるけどないし、
タカラトミーアーツから出ていたオフィシャルのファイルも完売。
結局、今すぐ手に入るのがこれしかなかったので、仕方なく使ってる様な状況です

お正月からどこもオレカバトルには大勢の男の子達が並んでいて、
今日は空いている店を見つけるだけでも一苦労でした
なんとか遊び始めたら、すぐまたどこからともなく子供が寄ってきたり(笑)
冬休み終わるまでマジ大変っすよ、これ・・・。

今日は、昨日入手したアヴァドンの呪いを解く為に、水デッキを揃える所からスタートしました。

まずは序章で「戦士タンタ」をゲットし、次に第一章で「泡魔法使いポワン」と「ウリエル」をゲット。
この水系モンスター3体で序章をプレイすると、ボスキャラに必ず「赤の女王」が登場するので、
何とか頑張って倒します。

すると、ドロップアイテム「女王の口づけ」をゲット。
これをアヴァドンに使用すると・・・「王子マルドク」に変身します。

CALQL1KD.jpg

今月号のコロコロの漫画で、思いっきりネタバレしてましたね(爆)
呪われていた時のガマガエルの様な酷い姿から一転、
まるで天使の様な外見の金髪イケメンのメソポタミアの王子に超変身です。
とりあえず、私もこの辺はセオリー通りに遊んでいます。

それから、今日はボス戦で幻獣を遂に一体ゲット!!
「魔獣クイックシルバー」です。

CANBM5P8.jpg

対戦ではEX技を決められてボコボコにやられましたが、
遭遇するだけでカード化できるボスモンスターだったので、ラッキーでした

後は、序章では魔王ムウスと魔王リヴィエール辺りが欲しいんですが・・・。
ま、焦らずに気長にやって行こうかと思います。