2012/01/29

ヤマダ電機にて・・・

何の気なしに、久々にヤマダ電機に買い物に行ってみると・・・。

「スーパーストリートファイターⅣ 3Dエディション」の新品がなんと970円!!

CA7C1IGV.jpg

もちろん即お買い上げですよ~(爆)

CA2FNX3Y.jpg

最近モンハンばっかりやっててダレていたので、久々の対戦格闘ゲームでいい気分転換になってます
何だかんだで、結局カプコンのゲームばっかりやってる私ですが・・・(笑)
ありがとうヤマダ電機!!
2012/01/24

「ジャストダンスWii」50万本突破の大ヒット!!

久し振りにジャストダンスWiiの話題です



年末年始、売れに売れまくり累計販売本数が503,048本に達しました!!

去年の10月に楽天ブログに書いた記事で、
私は「このソフトは100万本売れるポテンシャルがある!!」と言い切りましたが、
正直ここまで大ブレイクするとは思ってませんでした。
良くてもまぁ20万本くらいなのかな・・・と(笑)

ゲームマスコミがガン無視の中、周りに誰も理解者もなく、
私一人だけブログで「ジャストダンスWii」を応援するのは内心ちょっと寂しかったんですが(笑)、
日本中の女の子達がワッと飛びついてくれ、任天堂さんからも発売日に私のブログにアクセスがあり、
クリスマスとお年玉商戦で売れまくって、
「今は50万人もこれで遊んでる仲間がいるんだなぁ~」と思うと感慨深いです。

上の動画はYouTubeで適当に拾ってきた物ですが、
300回くらいしか再生されてないのに、なんともう外人さんからコメントが付いてます

「ジャストダンスの動画をYouTubeに上げると外人さんがコメントくれますよ」

というのもブログで以前私が書いた事ですが、それも現実になってます。
AKB48の「ヘビーローテーション」は海外原作版の「Just Dance 2」には
未収録の曲なのですが、もともと海外で大ヒットしていたジャストダンスですから、
外人さんも日本版のジャストダンスにどんな新曲が入ってるのか、興味があるみたいですね(笑)

なので、皆さんもYouTubeに娘さんがジャストダンスで踊っている動画を
どしどし投稿されてみては如何かな?と思います。
最近はスマートフォンやニンテンドー3DSでもYouTube対応の動画が手軽に撮影できますし。
その際、検索されやすい様にタイトルは英語で
「Just Dance Wii」もしくは「Just Dance 2」と入力すると
外人さんが見に来てくれやすくなると思います。

こういうインターナショナルの楽しみ方ができるのも
世界中で大ヒットしているジャストダンスならでは、ですね。

海の向こうでは既に最新作の「Just Dance 3」が発売中で、こちらも大ヒットしています。
日本でもまた邦楽を加えてアレンジされ任天堂さんからWiiで発売されると思いますので、
楽しみに待っていましょう
2012/01/19

『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』 完成発表会レポート!!

発表会の模様を無事に視聴する事ができましたので、レポート行きます!!

CA03KTEC.jpg

上の画像の向かって左から(株)ポケモンの石原社長、(株)コーエーテクモゲームスの襟川社長、
そして同じく(株)コーエーテクモゲームスの鯉沼プロデューサーです。

まず、どうして歴史シミュレーションゲームの「信長の野望」と、ポケモンでコラボに至ったのか?

これは(株)ポケモンの石原社長が1983年発売の初代パソコン版「信長の野望」を
PC-8801Mk-Ⅱでプレイして以来の大ファンだそうで、
ゲーム業界の会合やパーティーなどでコーエーテクモゲームスの襟川社長と何度か会う内に、
「そのうち何か一緒にやりたいね」という事でずっと話をされて来ていたそうです。

具体的にプロジェクトとして動き出したのは3年前で、
「ポケモンとコラボするならぜひ”信長の野望”で!!」と指名したのも石原社長。
「周りからは驚かれているが、ポケモンは時代を感じさせず、僕としては極めて正統的なコラボ」との事。
難易度や設定をどうするか?という所から詰めて行って、
「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤しながらかなり長期間開発されていたみたいですね。
そういう訳で、ニンテンドー3DSの発売後まで時間が掛かってしまい、
今頃無印のニンテンドーDSソフトとして出す事になった様です。

ポケモンのジムリーダーに「サトシ」「シゲル」など3文字の名前のキャラが多く、
石原社長は下の名前が「ツネカズ」で四文字なので、
ゲームに自分の名前を使ってもらえなかったのが今まで悔しかったと(笑)
で、戦国武将なら「ノブナガ」とか「モトナリ」とか四文字の名前のキャラが多いので、
このランセ地方が舞台なら自分もゲームの中に出してもらえるかも・・・という読みがあったみたいです。

キャラクターデザインは「戦国無双」シリーズの開発スタッフが手掛けており、
基本的に「戦国無双3」のデザインがモチーフになっているそうです。
武将と組み合わせるポケモンに関しては、(株)ポケとコーエーテクモでかなり話し合ったみたいですね。

初めてシミュレーションゲームを遊ぶ子供達にも分かりやすい内容に作られており、
また、長年「信長の野望」をパソコンで遊んできた大人の方にも歯ごたえがある内容になった、と
襟川社長と鯉沼プロデューサー。

ゲームをしながら戦国時代の武将の名前も覚えられるので、
歴史の勉強にもなるという点で、ワタシ的にもオススメのソフトです。

発表会の最後に、スペシャルゲストとして登場したのは、この人!!

CA9D16OE.jpg

プリティーリズムのアニメでもおなじみの、アッキーナでした(笑)
オイチのコスプレをして、プリンのぬいぐるみを抱えての登場でしたが、
実は当初、石原社長と襟川社長もコスプレして出てくるという話があり、私も見たかったです!!
ちなみに襟川社長がノブナガ、石原社長がピカチュウのコスプレで出てくるという話でした(爆)

「襟川さんが僕にピカチュウのコスプレをしろと。それはおかしいでしょう(笑)」と石原社長。
2012/01/14

『ポケモン+ノブナガの野望』 完成発表会をネットで動画配信!!

3月17日発売のニンテンドーDS用ソフト『ポケモン+ノブナガの野望』の完成発表会の模様が、
USTREAMとニコニコ動画でネット配信されるそうです 

日時は2012年1月19日(木)13時30分~14時30(予定)
詳しい情報はこちらまで
「ポケモン+(プラス)ノブナガの野望」公式サイトはこちら

私もとても気になっているソフトなので、ぜひ見てみようと思ってます。
なんでポケモンとコーエーの「信長の野望」がコラボする事になったのか・・・。
皆さんも気になるでしょう?(笑)

それにしても、最近こういうメーカー自らがネット中継で新作発表会を放送する機会が増えてきて、
私としては喜ばしい限りです。

具体的な誌名を出して申し訳ないですが、
私なんかは「ファミ通」などのゲーム雑誌は胡散臭くてもはや読む気がしないんですよ
ゲーム雑誌っていうのはメーカーからの広告料金で成り立っているので、
極論すればクソゲーでも何でも大金を積めば大きく取り上げてくれるし、クロスレビューで満点もつく。

昨年12月に発売されて、ろくなソフトがなく全く売れなかった「プレイステーション・ヴィータ」なども、
ファミ通ではあたかもゲーマー全員が欲しがっているかの如く、発売直前まで誌面で猛プッシュしてました。
結果は皆さんご存知の通り、全く売れず日本中の量販店で不良在庫の山を築いています
しかも、買った方々からは初期不良で電話回線がパンクするほどのクレームが殺到。

CAG6GOZO.jpg

こんな状況を見てしまうと、マスコミが印象操作しようとしていたのが丸分かりで、怖いですよ
私は信じられないです、ファミ通もコロコロコミックもちゃおも(笑)

自分の欲しい物が本当にいい物なのかどうかは、自分で確かめたい・・・!!
そういう時に、メーカーさんがマスコミとのしがらみなく、
自らお客さんに情報を出してくれるのは大変ありがたいです。
しかも、ネット配信ならメーカー側にとってもコストもあまりかからず宣伝でき、お互い良い事づくめ。

私は過去にも任天堂さんの「ニンテンドーダイレクト」や、
スクエニさんの「ドラクエX発表会」の模様などをブログで取り上げて来てますが、
こういうのはユーザーとしては大歓迎なので、他のメーカーさんもどんどんやって頂きたいと思います